ライフサイクルアセスメントLCA)についての実務的な解説書を紹介します。

本書:「LCAの実務」です。
監修者は、稲葉 敦氏で2005年4月に産業環境管理協会から発行され、丸善(株)出版事業部から発売されています。1998年の前著の全面改定版として発行されています。

LCA(ライフサイクルアセスメント)は、ISO14050:2002JISQ14050:2003)「環境マネジメント 用語」によれば、「製品システムのライフサイクルを通した入力、出力、及び潜在的な環境影響のまとめ並びに評価。」と定義されています。<なおISO14050:2002は、現在改訂中(CD段階)で本年中に改訂される見込みであります。>

ISO14001:2004規格4.3.1項(環境側面)では、”管理できる環境側面"および"影響を及ぼすことができる環境側面”が示されています。同付属書A4.3.1では、組織の活動、製品及びサービスに関係する側面の例の一つとして『製品の流通、使用および使用後の処理』を考慮する場合が挙げられています。しかしここでは、ライフサイクルアセスメントを要求するものではないと説明されています。しかし今日、製品に関する環境影響評価LCA結果を活用したり、ISO14001:2004規格4.4.3項の『著しい環境側面に関する外部コミュニケーション』の規定や、2004年6月7日に公布された「環境情報の提供の促進等による特定事業等の環境に配慮した事業活動の促進に関する法律」に関係して、環境コミュニケーションのツールとしての「環境報告書」の中で環境調和型設計・開発としてLCAを用いた製品の環境影響評価結果について言及・掲載する企業が増えつつあります。

またISO14000シリーズ規格では、LCAに関係するものとしてISO 14040 :1997/JISQ 14040:1997ライフサイクルアセスメント-原則及び枠組み−」(ISO 14041、14042、14043、ほか)などがあり、現在、ISO 14040は、改訂中(DIS段階)で本年中にISO 14040およびISO 14044に再編成される見込みです。この手法は、簡単には、製品の一生を通じての資源、エネルギーの投入と大気・水圏への排出を追求して、その製品に関わるすべての重要なバランスシートを作り出すことを意図する系統的な分析手法になります。

本書は、大学や企業でLCAを扱う人の教育テキストとして産業技術研究所をはじめとした企業の第一線の研究者・実務者が今日までのLCAの知見を集大成された内容であり、関係技術者に大いに役立つと思われます。

LCAの実務 LCAの実務
稲葉 敦

産業環境管理協会 2005-04
売り上げランキング : 125,335

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なお本書の目次は、以下の内容です。
第1章 LCA評価の実践例
1.1 インベントリ分析の実践例
1.1.1 PETリサイクルのLCI分析
1.1.2 容器包装−アルミニウム缶のLCI分析
1.1.3 建設構造物のLCI分析
1.1.4 肥料−化学肥料/糞尿処理物のLCI分析

1.2 インパクト評価の実践例
1.2.1 自動車のLCA
1.2.2 セメント製造における廃棄物利用とLCIA
1.2.3 ワンウェイびんとリターナブルびんのLCIA
1.2.4 複写機のLCA
1.2.5 ノート型パーソナルコンピュータを対象としたLCIAとフルコスト評価

第2章 企業におけるLCA活用事例
2.1 環境報告書における活用事例
2.1.1 現在の活用状況
2.1.2 将来における活用の可能性

2.2 環境効率とファクターX
2.2.1 環境効率、ファクターとは
2.2.2 LCAの環境効率への適用

2.3 企業の環境活動評価へのLIMEの活用
2.3.1 石油製品のライフサイクルと環境影響
2.3.2 LIMEを活用した環境負荷の統合化
2.3.3 環境効率の算定
2.3.4 環境調和型製品の開発・販売による改善効果

第3章 エコリーフ環境ラベル
3.1 LCAに基づく環境ラベルの進展
3.1.1 エコリーフプログラムの仕組みと制度
3.1.2 エコリーフにおけるLCA手法の活用形態
3.1.3 エコリーフ環境ラベルの発行状況
3.1.4 定量的環境情報表示ラベル(タイプIII)の国際動向

3.2 エコリーフプログラムにみる製品LCAの事例
3.2.1 事例1:乾式間接静電式複写機
3.2.2 事例2:ノート型パーソナルコンピュータ
3.2.3 事例3:レンズ付フィルム
3.2.4 事例4:構造用骨材
3.2.5 事例5:系統電力

3.3 エコリーフ環境ラベルの将来展望と課題
3.3.1 エコリーフ環境ラベルの意義
3.3.2 エコリーフ環境ラベルの将来展望
3.3.3 エコリーフ環境ラベルの課題

付録1 LCAの支援ソフト
1 はじめに
2 LCAと支援ソフトとのかかわり
3 市販LCAソフト
4 おわりに

付録2 エコリーフ環境ラベルの事例と対象PSC
事例1:乾式間接静電式複写機
事例2:ノート型パーソナルコンピュータ
事例3:レンズ付フィルム
事例4:構造用骨材
事例5:系統電力

付録3 LCI共通原単位リスト



(広告)

サンクスWキャンペーン!今ならなんとマイルが2倍!ANA国際線

ANAエコ割_新しくなったお得なエコ割で旅に出よう!236*60


ウイルスバスター コーポレートエディション

オンラインでライセンスの見積・購入ができます。更新も安心のサポート

「ISOの本棚」ページのトップへ!


RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Trackback URL

Add a comment

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Google 翻訳
Categories
運営者情報
track word
Profile

discus05

旅行なら
<

簡単検索
全国のホテルをあなた
好みで検索できます。
■日程
チェックイン
チェックアウト

■1部屋あたりのご利用人数
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児
(食事・布団付)
幼児(食事のみ)
幼児(布団のみ)
幼児
(食事・布団不要)

■部屋数 部屋

■宿泊料金の範囲
■地域を選択する
  
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
RSS


【このページをRSSリーダーに登録する!】
Googleに追加
My Yahoo!に追加
livedoor Readerに追加
はてなRSSに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

track feed ISOの本棚

  • seo