ゲリラ・マーケティング」のシリーズの中でも、一番分り易く、取っ付き易いと思われる書籍を紹介します。

本書:「必ず売れる!ゲリラ・マーケティングin30days」です。著者は、世界中で「ゲリラ・マーケティング」関係書籍を1,400万部売ったJay Conrad Levinson(ジェイ・C・レビンソン)と Al Lautenslager(アル・ローテンスレーガー ) でゲリラ・マーケティング ジャパンが原著「Guerrilla Marketing In 30 Days」を監修し、2006年2月にフォレスト出版より発行されています。

「ゲリラ・マーケティング」とは、経営資源の少ない個人や中小企業が、少ない経営資源でも多くの利益を得るための施策として著者により考案されたマーケティング手法です。

ゲリラ流マーケティングの取り組みとしては、市場でのシェアを得ることではなく、顧客の心の中でのシェア=「マインドシェア」を得ることを重視します。

「顧客がわざわざ気にかけているわけではないのにあなたを忘れない」「顧客が必要なときにあなたを思い出す」「顧客がこれからもずっとあなたを信頼する」「顧客と安定した健全な関係性を築く」など「ゲリラ・マーケティング」ではこの顧客の心こそが、スモールビジネスにとっての市場だと考えています。


本書は、30日かけて1日目の「ゲリラ・マーケティングの心構え」から始まり、30日目の「自分を信じろ!」まで通して『顧客を獲得し、逃がさない』方法をアドバイスしています。

「ゲリラ・マーケティング」の本は、数冊以上翻訳されています。

一部は、現在、絶版等で入手困難でプレミア付となっていますが、シリーズ中では本書が一番手軽に読める内容となっています。

なおインパクトが強い「ゲリラ」とネーミングされていますが、手法自体は、奇抜でも特異なものでもなく、経営資源の少ない個人や中小企業がその競争優位を創る極めてオーソドックスな戦略を提示していると思います。

本書の内容も成功するための広告戦術として是非実践してみることが大切と思います。また本書は、経営資源の少ない個人や中小企業の販売増を意図する広告戦術の取り組みのチェックリスト的にも使えるのではないかと思われます。

必ず売れる!ゲリラ・マーケティングin30days 必ず売れる!ゲリラ・マーケティングin30days
ジェイ・C・レビンソン アル・ローテンスレーガー ゲリラ・マーケティングジャパン

フォレスト出版 2006-02-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なお本書の目次は、以下の内容です。


(広告)

やりたいこと、DELLではじめよう(デスクトップ編)

デルの今週のパソコン

dellcampaign8_236x60法人向け

 

「ISOの本棚」ページのトップへ!


<PREFACE>
  1日で一気に顧客を増やし、収益をあげる方法
        (まえがき)
<1日目> あなたはゲリラだ!
        (ゲリラ・マーケティングの心構え)
<2日目> 本当にゴールを知っているか?
         (マーケティングの目的)
<3日目> これだけは調べろ! (競争とリサーチ)
<4日目> ゲリラは狙い打つ! (ターゲット)
<5日目> どこに立つかで勝負は決まる!
        (ポジショニング)
<6日目> ニッチでリッチに!
        (ニッチ・マーケティング)
<7日目> あなたはどこにすすむのか?
        (マーケティング・プランと戦略)
<8日目> ベネフィットしか売れない!
         (ベネフィットと競争優位)
<9日目> あなたは誰でなにをしているか?
         (アイデンティティとブランディング戦略)
<10日目> メッセージを作れ!
         (マーケティング・コミュニケーションと
                   創造的プランニング)
<11日目> 広告をほめられたくない!
         (広告とメディア計画)
<12日目> コンタクトをとれ!関係を築け!
         (ネットワーキング)
<13日目> パワー・パートナーを探せ!
         (フュージョン・マーケティング)
<14日目> ターゲットに売る最高の方法 (対面販売)
<15日目> 時代遅れとは言わせない!
         (ネットワーキング)
<16日目> 紙媒体はこう使え!
        (印刷物、パンフレット、セールスシート[チラシ])
<17日目> ゲリラが大企業に勝つ! (ダイレクトメール)
<18日目> 「関係ない」と思うな!
         (ラジオ、テレビ、ケーブルテレビ)
<19日目> エサを用意しろ! (マーケティング・フック)
<20日目> 無料でマスコミに出るのは簡単だ!
         (パブリック・リレーションズ)
<21日目> カレンダーがあなたをゴールに導く!
          (ゲリラ・マーケティング・カレンダー)
<22日目> そのほかの武器
         (スピーチ、クーポン、コンテスト)
<23日目> ゲリラのインターネットの使い方 
         (オンライン・マーケティング[パート1])
<24日目> ゲリラのインターネットの使い方
          (オンライン・マーケティング[パート2])
<25日目> ゲリラは見本市でも戦う! (見本市や展示会)
<26日目> ニューズレターは広告にも勝つ!
         (ニューズレター)
<27日目> ゲリラはここに金を使う!
         (マーケティング予算)
<28日目> ゲリラは前進あるのみ! (計画の実行と実施)
<29日目> チャンスを追求しろ! 
       (さらなる発展、新しい市場、新しい収入、新しい製品)
<30日目> 自分を信じろ!
(新しい計画 − 次の30日、そしてあらたな未来に向けて)

「ISOの本棚」ページのトップへ!



RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Trackback URL

トラックバック一覧

1. マーケティングゲリラが使う技とは?  [ 40代サラリーマンのための成功に効く読書。知識と知恵を本から拾い出して、人生の成功に生かす! ]   2006年03月27日 19:04

実践的ゲリラマーケティング―小企業のための成功する広告戦術ジェイ・C. レビンソン Jay Conard Levinson 竹村 健一 東急エージェンシー 1998-07by G-Tools 副題に「小企業のための成功する広告戦術」とある。 これ、間違いです。 成功に効く本最新ランキング!

2. 『必ず売れる!ゲリラ・マーケティングin30days』  [ AmazonQuest ]   2006年03月27日 23:20

資金を持たないものが、マーケティングを行う方法。 それは、ゲリラになることだ! ...

Comments

1. Posted by discus2005   2006年03月27日 21:28

実践的ゲリラマーケティングも以前に読みましたが、副題が適切ではない点は、同感です。この本で、マーケッティングと心理学との関わりについて触れていたことが印象に残っています。

Add a comment

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Google 翻訳
Categories
運営者情報
track word
Profile

discus05

旅行なら
<

簡単検索
全国のホテルをあなた
好みで検索できます。
■日程
チェックイン
チェックアウト

■1部屋あたりのご利用人数
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児
(食事・布団付)
幼児(食事のみ)
幼児(布団のみ)
幼児
(食事・布団不要)

■部屋数 部屋

■宿泊料金の範囲
■地域を選択する
  
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
RSS


【このページをRSSリーダーに登録する!】
Googleに追加
My Yahoo!に追加
livedoor Readerに追加
はてなRSSに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

track feed ISOの本棚

  • seo