ISO14001:2004規格要求事項の4.5.5「内部監査」において以下のように要求されています。

「組織は、次の事項を行うために、あらかじめ定められた間隔で環境マネジメントシステム内部監査を確実に実施すること。

a)組織の環境マネジメントシステムについて次の事項を決定する。
1)この規格の要求事項を含めて、組織の環境マネジメントのために計画された取決め事項に適合しているかどうか。
2)適切に実施されており、維持されているかどうか。

b)監査の結果に関する情報を経営層に提供する。

監査プログラムは、当該運用の環境上の重要性及び前回までの監査の結果を考慮に入れて、組織によって計画され、策定され、実施され、維持されること。

次の事項に対処する監査手順を確立し、実施し、維持すること。
‐監査の計画及び実施、結果の報告、並びにこれに伴う記録の保持に関する責任及び要求事項
‐監査基準、適用範囲、頻度及び方法の決定

監査員の選定及び監査の実施においては、監査プロセスの客観性及び公平性を確保すること。」

 すなわち、内部監査は、適切な力量を備えた内部監査員が、EMSについて、規格ならびに組織が決めた要求事項への適合性ならびに組織が手順や計画をしっかりと実施・運用し、法令も順守し、目的目標を達成し、変化に対応し、レビューを実施して、EMSが有効に機能し、汚染予防の継続的改善の取り組みが実施されているかを判定し、監査計画から監査結果に至る情報を経営層に報告することなどを含みEMSにおいて重要な位置づけになっています。

本日は、効果的な環境内部監査を実施するためのポイントを解説している解説書を紹介します。

本書:「効果的な内部環境監査のポイント」です。

本書は、園部 浩一郎氏ならびに高野 和幸氏の共著で、2005年6月に日科技連出版社より発行されています。

本書は、同社の『2004年版対応 ISO14000’s審査登録シリーズ』の第4巻となります。前著:「内部環境監査の進め方とチェックリスト」からの改訂となります。

本書の出版社からの紹介文は、以下の通りです。

「本書は、内部監査の持つ特徴を活かした、効果的な内部監査を実施するためのポイントをまとめています。

内部監査の仕組みや手順をどのようにするか、内部監査員には、どのような力量が必要か、内部監査の準備・実施・報告書作成各段階の留意点など、内部監査の仕組みづくりから内部監査を実施し、内部監査報告書をまとめるまでの全ステップを扱っています

また、チェックリストの実例から、実践に基づく現場監査のポイントも掲載するなど、内部監査実施時のハンドブックとしても使っていただけるように工夫してあります

組織のトップマネジメント、管理責任者、ISO事務局、内部監査員などに活用いただいて効果的な内部監査が実施されるきっかけとしていただくために本書は刊行されました。」

本書は、7章から構成されています。
第1章では、『内部監査の特徴と重要性』として、ISO14001:2004規格の概要と内部監査の仕組みと位置づけ、内部監査の特徴などを解説しています。

第2章では、『内部監査のシステム設計』として、内部監査員の育成、必要な力量ならびに内部監査手順の策定とその留意点などについて解説しています。

第3章~第5章までが『内部監査の進め方』の解説で、内部監査の「準備段階」、「実施段階」、「報告書の作成段階」のそれぞれについて、時系列的に具体的な環境内部監査のポイントについて解説しています。

第6章は、『チェックリストのつくり方』として、システム構築段階、継続改善段階に分けてチェックリストの作成要領を解説しています。実践に基づく現場監査のポイントも掲載されています。

第7章は、上記の各段階でのチェックリストの例が示され、解説されています。

効果的な内部環境監査のポイント
日科技連出版社
園部 浩一郎(著)高野 和幸(著)
発売日:2005-06
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:171389

なお本書の目次は、以下の内容です。
第1章 内部監査の特徴と重要性
 1.1 環境マネジメントへの取り組みとISO14001規格
  1.2 ISO14001規格における内部監査への要求
  1.3 内部監査の特徴
 1.4 内部監査の重要性
第2章 内部監査のシステム設計
 2.1 内部監査員の育成、力量用件
  2.2 内部監査手順作成時の留意点
第3章 内部監査の進め方(1)−準備段階−
 3.1 年間計画の作成・承認
 3.2 内部監査チームの編成
  3.3 事前情報の収集
 3.4 実施計画の作成
 3.5 チェックリストの作成と帳票類の準備
第4章 内部監査の進め方(2)−実施段階−
 4.1 内部監査開始前の打ち合せ
 4.2 証拠の収集と検証
 4.3 内部監査成功のカギ
第5章 内部監査の進め方(3)−報告書の作成−
 5.1 不適合報告書の書き方
 5.2 是正処置
 5.3 是正処置結果の確認
 5.4 不適合報告書の記載例(不適合と是正処置)
 5.5 内部監査報告書のまとめ方
第6章 チェックリストのつくり方
 6.1 システム構築段階チェックリスト
 6.2 継続改善段階チェックリスト
第7章 チェックリストの事例
 7.1 システム構築段階チェックリスト例
 7.2 継続改善段階チェックリスト例


(広告)

バイブル・ウィズ・バッハ

NAFL日本語教師養成通信講座[改訂版]

アルク

「ISOの本棚」ページのトップへ!


RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Trackback URL

Add a comment

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Google 翻訳
Categories
運営者情報
track word
Profile

discus05

旅行なら
<

簡単検索
全国のホテルをあなた
好みで検索できます。
■日程
チェックイン
チェックアウト

■1部屋あたりのご利用人数
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児
(食事・布団付)
幼児(食事のみ)
幼児(布団のみ)
幼児
(食事・布団不要)

■部屋数 部屋

■宿泊料金の範囲
■地域を選択する
  
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
RSS


【このページをRSSリーダーに登録する!】
Googleに追加
My Yahoo!に追加
livedoor Readerに追加
はてなRSSに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

track feed ISOの本棚

  • seo