ISO 22000のための食品衛生7S実践講座」の第3巻について紹介します。

このシリーズは、以下の目的で発行されています。

<<食品衛生7Sは食の安全・安心を極める>>

食品安全7Sとは、「整理・整頓・清掃・洗浄・殺菌・しつけ・清潔」の7項目で構成され、顕微鏡で見られる微生物レベルの清潔を達成・維持する目的で生まれた。

食品衛生7Sには,ISO22000「食品安全マネジメントシステム」の”前提条件プログラム(PRP:Pre-Requisite Programs)の要求項目の多くが含まれる。これを活用することによって、食品の安全・安心に関する品質保証のしくみを確立する土台をつくりり上げることができる。」

第3巻は、「 食の安全を究める食品衛生7S 実践編 」です。

本書は、米虫 節夫先生の監修で冨島 邦雄氏編著で食品安全ネットワークメンバー等による執筆で2006年2月に日科技連出版社より第1巻、第2巻と同時に発行されています。

本書の「はじめに」にその内容が以下のように紹介されています。

「シリーズ第1,2巻を踏まえて、本書『食の安全を究める食品衛生7S(実践編)』では、食品衛生7Sの各項目について食品工場内の各部門でどのように行えばよいのかを、手順・チェックリスト・ポイント・注意点などを示し、具体的な事例で解説する。本書に記載された多くのチェックリスト、帳票などは、食品工場で食品衛生7Sを実行しようとするとき、直ちに利用可能である。さらにISO22000のPRPを作成するときには、本書の事例が役に立つであろう。

 食品衛生7Sを行うことにより,ISO 22000におけるPRPの準備が出来る。ゆえに筆者等は、食品衛生7SISO 22000準備の前段階と位置づけている。PRPはISO 22000における食品ハザード制御の中心である。PRPを作成しようとするときには、まず、本書の該当箇所を開いていただきたい。参考になる事例が必ず見つかるであろう。(略)
例えば、清掃において「床面」、「壁面」、「排水溝」、「空調経路」、「冷蔵庫」などを個別に取り上げるとともに、「粉体取扱い工場の清掃」を一つの節として取り上げたことなどである。」

繰り返しになるが、本講座の特徴として以下の点が裏表紙の折り返し部に記載されています。

「食品の危害を防止し食の安全性を保証する「食品衛生7S」を現場で役立つ実践的活動とするために、豊富な事例やイラスト写真を用いてわかりやすく・つかいやすく解説している。

食品安全マネジメントシステムの国際規格であるISO22000の認証取得を目指す食品企業にとって、「食品衛生7S」はシステム構築の基盤となるファーストステップであることを解説している。」

食の安全を究める食品衛生7S 実践編
日科技連出版社
冨島 邦雄(著)
発売日:2006-02
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:123133

なお本書の目次は、以下の内容です。
第1章 事例で学ぶ、食品衛生7Sのファーストステップ
 1.1 清潔を目的とする食品衛生7S
 1.2 食品衛生7Sは ISO 22000の前提条件プログラム
 1.3 ISO 22000のわくを超えて
第2章 整理はどのようにするのか?
 2.1 整理とは?
 2.2 事務所の整理
 2.3 製造現場の整理
 2.4 原材料倉庫の整理
 2.5 製品倉庫の整理
 2.6 冷蔵庫の整理
第3章 整頓はどのようにするのか?
 3.1 整頓とは?
 3.2 事務所の整頓
 3.3 製造現場の整頓
 3.4 原材料倉庫の整頓
 3.5 製品倉庫の整頓
 3.6 冷蔵庫の整頓
第4章 清掃はどのようにするのか?
 4.1 清掃とは?
 4.2 事務所の清掃
 4.3 機械・機器の清掃
 4.4 床面の清掃
 4.5 壁面の清掃
 4.6 排水溝の清掃
 4.7 空調設備の清掃
 4.8 工場周辺の清掃
 4.9 冷蔵庫の清掃
 4.10 粉体取扱い工場の清掃
第5章 洗浄・殺菌はどのようにするのか?
 5.1 洗浄・殺菌とは?
 5.2 製造現場の洗浄・殺菌の実践
 5.3 製造現場の洗浄・殺菌のモニタリングと記録
 5.4 フード・コンタクト・サーフェイスの洗浄・殺菌
 5.5 床面の洗浄・殺菌の実践
 5.6 壁面(天井面)の洗浄・殺菌方法
 5.7 排水溝・グレーチングの洗浄
 5.8 水を使う機械類の洗浄
 5.9 冷蔵庫の洗浄
第6章 従事者の教育訓練、習慣化のためのしつけ
 6.1 ソフトを動かすのは人としつけ
 6.2 「しつけ」と「教育指導」は異なる
 6.3 戦う(しつける)相手
 6.4 「しつけ」の基盤
 6.5 しつけは指導の回数だけ定着する
 6.6 従業員の衛生教育とは
第7章 食品衛生7Sを有効に働かせるために
 7.1 手順・体表面の洗浄と殺菌
 7.2 微生物の運び屋対策ーPCO業者の活用方法ー
 7.3 廃棄物の管理ー汚いものの取扱いー
 7.4 排水処理施設の管理
第8章 食品衛生7S導入事例
 8.1 鳥取県畜産農業協同組合における事例
 8.2 大山乳業農業協同組合における事例
第9章 食品衛生7SからISO 22000へ
 9.1 食品衛生7Sとは
 9.2 食品安全マネジメントシステム
 9.3 食品衛生7SからISO 22000へ
参考文献


(広告)

ツクモインターネットショップ

九十九電機

「ISOの本棚」ページのトップへ!


RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Trackback URL

トラックバック一覧

1. モニタリング  [ 「意味?」-ISO用語ミニ辞典 ]   2006年12月06日 17:19

「モニタリング」(monitoring)とは、ISO22000:2005規格において、以下のように定義されています。 「管理手段が意図した通りに動作しているかどうかを判定するために、計

2. 序文  [ ISOの窓 ]   2006年12月10日 11:58

ISO22000:2005規格を取り上げて初心者の方を対象として規格要求事項について簡単なポイント解説を順次すすめていきたいとおもいます。 本日は,その第1回で、規格の【序文

3. ISO22000関連のお薦め本1(.食品衛生)  [ ISOの窓 ]   2007年01月31日 10:22

食品安全マネジメントシステムに関係する参考書籍のとくに前提条件プログラム(PRP)に関する本には,以下のものがあります。 ISO22000のとくにPRP(前提条件プログラム)

Add a comment

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Google 翻訳
Categories
運営者情報
track word
Profile
旅行なら
<

簡単検索
全国のホテルをあなた
好みで検索できます。
■日程
チェックイン
チェックアウト

■1部屋あたりのご利用人数
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児
(食事・布団付)
幼児(食事のみ)
幼児(布団のみ)
幼児
(食事・布団不要)

■部屋数 部屋

■宿泊料金の範囲
■地域を選択する
  
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
RSS


【このページをRSSリーダーに登録する!】
Googleに追加
My Yahoo!に追加
livedoor Readerに追加
はてなRSSに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

track feed ISOの本棚

  • seo