洋菓子の老舗の不二家が消費期限の切れた牛乳でシュークリームを製造・出荷していたことが報道されました。同社の社内調査によると、同工場では期限切れ牛乳でシュークリームを製造したケースがほかに7件、期限切れのリンゴ加工品を使ったアップルパイの製造が四件判明したほか、プリンの消費期限を1日長く表示したり、細菌検査の基準に満たない洋菓子を出荷したケースが各1件あったということです。

 この問題で経済産業省は13日、同社が取得した品質・環境管理の国際規格「ISO」が適正に順守されていたのか審査するよう財団法人「日本適合性認定協会」を通じて民間の認証機関に要請したとのこと。ちなみに不二家は、国内3工場などで品質管理規格「ISO9001」、6工場で環境管理規格「ISO14001」を取得しているとのこと。なお同社がHACCP関連の認証対応をどのようにされていたかは不明です。

 消費期限を決めている根拠は、微生物ハザードに対する管理手段ということだとすれば、内容的には、HACCPにかかわる内容で、社内の調査が進むと、さらに鼠が50匹とかの一般的衛生管理のことも報道されるなど食品衛生に関わる基本的な問題が潜在しているようです。

 この機会に食品安全上の懸念される点について徹底的に対策して貰うことが再びペコちゃんポコちゃんの信頼を取り戻す唯一の方法です。
 
 さて、本日は、ISO22000の柱となっているHACCPシステム、・食品衛生管理システムなどの基本を解説している本を紹介します。

本書:「こうすればHACCPができる」です。

本書は、細谷 克也氏の監修で、米虫 節夫先生の編著で、冨島 邦雄氏ならびに角野 久史氏の著により、1999年9月に日科技連出版社より発行されています。

 同社の「HACCP実践講座」の第1巻になります。本書は、日本版HACCPと呼ばれる総合安全衛生管理製造過程の承認制度(略称:マル総)への対応が一つのターゲットになっていますが、中心は、HACCPの基本の7原則12手順を軸としたHACCPシステムの構築になりますので、ISO22000にもそのまま大いに参考となる内容となっています。

本書の表紙の折り返し部には、以下のことが書かれてあります。

「食品の製造・加工の衛生管理システムの国際標準に発展したHACCPシステムは、日本で総合安全衛生管理製造過程の承認制度として本格的に実施され承認企業が増加している。

 本書は、規格、制度の概要を解説することはもちろんのこと、それに加えてシステム構築についての具体的なHow To、 実際の取り組み事例についての考察や事例を掲載してHACCPシステムの全体像を実践的にやさしく解説する。」

本書は、5つの章から構成されています。

第1章では、「食品と微生物」として、食品と微生物の基礎的な知識、とくに食品の定義と特徴、食中毒に関する微生物と食中毒の恐ろしさ、その防ぎ方、食品に由来する危害とHACCPシステムの必要性などについて表やイラスト、フロー図などを用いて分り易く解説しています。

第2章では、「HACCPシステムとは何か」として、その開発された歴史やとくにHACCPシステムについて、従来の食品衛生管理の方法と比較してその長所を明らかにすると共に、7原則12手順に沿ってHACCPシステムの概要を解説しています。

第3章では、「HACCPプランの作成手順」として、HACCPシステムを科学的発想による食品衛生のシステム、これを7原則12手順に基づいて整理した文書がHACCPプランとして、両者を区別し、HACCPプランの作成について12手順の順に解説した上で実際の現場での対応を解説しています。この際に必要な帳票類がウインナーソーセージの製造事例について参考例として提示されています。

第4章では、「総合衛生管理製造過程―日本版HACCPシステム」として、総合衛生管理製造過程が誕生した経緯、食品衛生法、食品衛生法施行規則などにポイントを紹介し、解説しています。総合衛生管理製造過程に含まれる一般的衛生管理事項の解説と、承認申請の方法を説明しています。

第5章では、「HACCPの導入方法」として、HACCPプラン作成までの準備などについて注意点などを述べています。

こうすればHACCPができる
日科技連出版社
米虫 節夫(著)冨島 邦雄(著)角野 久史(著)
発売日:1999-09
発送時期:通常2~3日以内に発送
ランキング:142369
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 7原則12手順がよくわかる

なお本書の目次は、以下の内容です。
1章 食品と微生物
 1.1 食品とは
 1.2 食品事故の恐ろしさ
 1.3 微生物の制御
 1.4 食品と危害
 1.5 どうして食中毒は起こるのか
 1.6 調理製造工程における食品衛生
1.7 食品の品質管理とHACCP
2章 HACCPシステムとは何か   
 2.1 O157食中毒事件からHACCPシステムの導入へ
 2.2 HACCPシステム
 2.3 HACCPシステム構築のための7原則・12原則
3章 HACCPプランの作成手順
 3.1 HACCPシステムとHACCPプラン
 3.2 HACCPプラン作成のための準備
 3.3 手順6 危害分析
 3.4 手順7 CCPの設定
 3.5 手順8 CLの設定
 3.6 手順9 モニタリング方法の設定
 3.7 手順10 改善措置の設定
 3.8 手順11 検証方法の設定
 3.9 手順12 記録の維持管理
4章 総合衛生管理製造過程 − 日本版HACCPシステム
 4.1 日本版HACCPシステム
 4.2 総合衛生管理製造過程の法的制度
 4.3 一般的衛生管理事項
 4.4 総合衛生管理製造過程の承認申請
 4.5 HACCPシステム導入の困難性
5章 HACCPの導入方法
 5.1 HACCPプラン作成のための準備
 5.2 HACCP支援法(食品の製造過程の管理の高度化に関する臨時措置法)      


(広告)

トレンドマイクロ ソフト

ウイルスバスターライセンスセンター

「ISOの本棚」ページのトップへ!


RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Trackback URL

Add a comment

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Google 翻訳
Categories
運営者情報
track word
Profile

discus05

旅行なら
<

簡単検索
全国のホテルをあなた
好みで検索できます。
■日程
チェックイン
チェックアウト

■1部屋あたりのご利用人数
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児
(食事・布団付)
幼児(食事のみ)
幼児(布団のみ)
幼児
(食事・布団不要)

■部屋数 部屋

■宿泊料金の範囲
■地域を選択する
  
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
RSS


【このページをRSSリーダーに登録する!】
Googleに追加
My Yahoo!に追加
livedoor Readerに追加
はてなRSSに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

track feed ISOの本棚

  • seo