ISO14001:2004規格の解説書になりますが、規格要求事項をシンプルにまとめたポイント、更にはステップアップとして実例に基づく事例を加えて、規格の要求事項についてわかり易く伝えている本を紹介します。

本書:「生協におけるISO14001:2004規格の活用」です。

ISO14001:2004規格の解説とそのねらい」との副題が付いています。

本書の著者の小野寺 浩氏は、以下のようなキャリアの人です。

 マーケティング会社、大手菓子メーカー等を経て、1987年日本生活協同組合連合会に入協。営業担当、商品開発担当、地連組織担当等を経験。現、組織推進本部・環境事業推進室に所属。会員生協におけるISO14001規格の導入・改善等を支援。ISO14001規格の他ISO9001規格・ISO22000規格の導入研修、監査員養成及びフォローアップ研修を延べ86回2,096名に実施。

本書は、2006年3月にコープ出版より発行されています。

 「生協における」とありますが、2005年12月現在で84会員生協が外部認証を取得されたとのことで、環境マネジメントシステム(以降EMSと略)の運用のレベルアップのためには、規格の意図を理解し、適切に要求事項の意味を理解した上で、ステップアップするためにどのように運用を進めればよいのかを解説していますので、生協に限らずEMSについてこれから取り組む、またはステップアップした環境保全に関わる継続的改善を意図している、幅広い業種や組織に適用できる内容になっていると思われます。

 本書の「推奨の言葉」で寺田 博氏(IMSコンサルティング蠍槎筺砲蓮以下のように述べています。

これは、確かに共感できる言葉だと思います。

ISO14001への登録組織は、現状、20,000件を超えるに及んでいます。

しかしこのシステムで成果を上げるのは容易なことではありません。

それはここに規定されたマネジメントシステムの真意をなかなか理解することができないからです。

ISO14001は自主的に環境マネジメントを実施する一つのモデルであって、決して他から与えられるものではない点を、よく理解する必要があります。

(略)

 ”せっかく登録をしたのに、何が良くなったのか、経営にいくら貢献したのか、さっぱりわからない”などと嘆くトップマネジメントの方々がいらっしゃいますが、このような嘆きは天に向かって唾するものであることを気づいていらっしゃらないようです。

この点は、規格の序文第11節に次のように書かれています。

一連の環境マネジメント技法の体系的な方法による採用及び実施は、すべての利害関係者にとって最適な成果をもたらすことができる。しかしこの規格の採用そのものが最適な環境上の成果を保証するわけではない。

またこの文節では、運用を継続し、改善を繰り返してこそ、成果が得られることが書かれています。良くしていくためには、資源も必要ですし、技術(EVABAT:最良利用可能技術)の採用も必要になります

 本書にはこのような観点が十分含まれており、大変良い規格の解説書になっています。また構成に関する工夫もされており、解説とそれをまとめたポイントに続いてステップアップ、そして実例に基づく事例が加えられています。いずれも抽象的な表現で書かれた規格の要求事項を大変分かりやすくするものだと思います。」


本書の構成は、ISO14001:2004規格について、その序文からEMS要求事項の4.6項「マネジメントレビュー」までを「要求事項の本文」、「解説」、「その要求事項のポイント」、「ステップアップ」といった構成で分かりやすく解説されています。「解説」では、ANNEXなどが引用され、その意図するところを強調して解説されています。「要求事項のポイント」では、シンプルに要求事項の要点がまとめてあります。また「ステップアップ」では事例などが取り上げられています。なお付録としてISO14001規格の取り組み状況の自己評価リストというのが付いています。

生協におけるISO14001:2004規格の活用法―ISO14001:2004規格の解説とそのねらい
コープ出版
小野寺 浩(著)
発売日:2006-03
発送時期:通常2~3日以内に発送

なお本書の目次は、以下の内容です。
0.序文
1.適用範囲
2.引用規格
3.用語及び定義
4.環境マネジメントシステム要求事項
 4.1 一般要求事項
 4.2 環境方針
 4.3 計画(環境側面・実施及び運用・点検・マネジメントレビュー)
 4.4 実施及び運用
 4.5 点検
 4.6 マネジメントレビュー
付録.ISO14001規格取組み状況自己評価リスト


(広告)

Windows バージョン アップ

 

マイクロソフトライセンスセンター

「ISOの本棚」ページのトップへ!


RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Trackback URL

Add a comment

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Google 翻訳
Categories
運営者情報
track word
Profile
旅行なら
<

簡単検索
全国のホテルをあなた
好みで検索できます。
■日程
チェックイン
チェックアウト

■1部屋あたりのご利用人数
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児
(食事・布団付)
幼児(食事のみ)
幼児(布団のみ)
幼児
(食事・布団不要)

■部屋数 部屋

■宿泊料金の範囲
■地域を選択する
  
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
RSS


【このページをRSSリーダーに登録する!】
Googleに追加
My Yahoo!に追加
livedoor Readerに追加
はてなRSSに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

track feed ISOの本棚

  • seo