ISOの中央事務局のサイトで、ISOの国際規格で現在、良く売れているのが以下の規格。今年の2月にISO /TS 22003:2007とISO/IEC 27006:2007規格が発行されて1位、2位にあがりましたが、ISO22000:2005規格は、これまで、ずっと1位をキープしてきました。

1. ISO /TS 22003:2007
「 Foodmanagement systems - Requirements for bodies provinding audit and certification of food safety management systems」
(食品安全マネジメントシステム−食品安全マネジメントシステムの監査及び認証を提供する機関に対する要求事項)

2. ISO/IEC 27006:2007
「Information technology - Security techniques - Requirements for bodies providing audit and certification of information security managementsystems」
(情報セキュリティマネジメントシステムの監査及び認証を提供する機関に対する要求事項)

3.  ISO 22000:2005
Food safety management systems -  Requirements for any organization in the food chain」
(食品安全マネジメントシステム-フードチェーンのあらゆる組織に対する要求事項

 JAB(日本適合性認定協会)では、ISO22000:2005に基づくFSMS(食品安全マネジメントシステム)に関わる認定事業の開始を既に発表していますが、ISO22000:2005に関わる審査登録機関の認定基準 ISO /TS 22003:2007も上記のように発行され、JAB MS107「食品安全マネジメントシステム認証機関に対する認定の基準」及びJAB MS207「食品安全マネジメントシステム認証機関の認定の手順」制定原案を2007年2月15日から公開しています。

さて本日は、ISO22000:2005規格の対訳本を紹介します。

本書:「対訳 ISO 22000:2005
食品安全マネジメントシステム−フードチェーンのあらゆる組織に対する要求事項
」です。

本書は、ISO/TS34/WG8専門分科会の監修で、日本規格協会より、2007年3月に発行されています。

本書の帯には、以下のように書かれてあります。

ISO/TS34/WG8

専門分科会監修による

オフィシャルな訳文を収録!」

また裏面には、「本書の特色」として以下の点があげられてあります。

1.ISO22000の理解を助ける!

2.ISO22000の取得に役立つ!

3.ISO22000の審査に便利!


 本書は、規格協会のサイトおよびそのまえがきでの記載によるとISOとの翻訳出版契約に基づいて、ISO 22000:2005の原文(英文)及び同規格を技術的内容及び規格の構成を変更することなく、専門分科会監修のもとで翻訳した日本語を対訳形式で、持ち運びに便利なポケット版にて発行されております。


 この対訳本は、食品安全マネジメントシステム(FSMS:Food safety management systems)の構築推進・支援に従事されておられる方々、FSMS審査員・FSMS内部監査員の方々に必携の一冊です。

ISO9001:2000の対訳本と同程度のボリュームになっています。

対訳ISO22000:2005食品安全マネジメントシステム―フードチェーンのあらゆる組織に対する要求事項
日本規格協会
日本規格協会(編さん)
発売日:2007-03
発送時期:通常1~2週間以内に発送
ランキング:13771

なお本書の目次は、以下の内容です。
ISO 22000:2005
食品安全マネジメントシステム−フードチェーンのあらゆる組織に対する要求事項
1 適用範囲
2 引用規格
3 用語及び定義
4 食品安全マネジメントシステム
4.1 一般要求事項
4.2 文書化に関する要求事項
5 経営者の責任
5.1 経営者のコミットメント
5.2 食品安全方針
5.3 食品安全マネジメントシステムの計画
5.4 責任及び権限
5.5 食品安全チームリーダー
5.6 コミュニケーション
5.7 緊急事態に対する備え及び対応
5.8 マネジメントレビュー
6 資源の運用管理
6.1 資源の提供
6.2 人的資源
6.3 インフラストラクチャー
6.4 作業環境
7 安全な製品の計画及び実現
7.1 一般
7.2 前提条件プログラム(PRP)
7.3 ハザード分析を可能にするための準備段階
7.4 ハザード分析
7.5 オペレーション前提条件プログラム(PRP)の確立
7.6 HACCPプランの作成
7.7 PRP及びHACCPプランを規定する事前情報並びに文書の更新
7.8 検証プラン
7.9 トレーサビリティシステム
7.10 不適合の管理
8 食品安全マネジメントシステムの妥当性確認,検証及び改善
8.1 一般
8.2 管理手段の組合せの妥当性確認
8.3 モニタリング及び測定の管理
8.4 食品安全マネジメントシステムの検証
8.5 改善
附属書A (参考) ISO 22000:2005とISO 9001:2000との対比
附属書B (参考) HACCPとISO 22000:2005との対比
附属書C (参考) 管理手段の選択及び使用のための前提条件プログラム並びに手引を含む管理手段の事例を提供するコーデックス参考文書
参考文献

にほんブログ村 本ブログへ


(広告)

Adobe Acrobat Professional 8

LicenseOnline Adobe製品ストア

「ISOの本棚」ページのトップへ!


RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Trackback URL

Add a comment

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Google 翻訳
Categories
運営者情報
track word
Profile

discus05

旅行なら
<

簡単検索
全国のホテルをあなた
好みで検索できます。
■日程
チェックイン
チェックアウト

■1部屋あたりのご利用人数
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児
(食事・布団付)
幼児(食事のみ)
幼児(布団のみ)
幼児
(食事・布団不要)

■部屋数 部屋

■宿泊料金の範囲
■地域を選択する
  
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
RSS


【このページをRSSリーダーに登録する!】
Googleに追加
My Yahoo!に追加
livedoor Readerに追加
はてなRSSに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

track feed ISOの本棚

  • seo