大野耐一氏のもと「トヨタ生産方式」の実践、改善、普及を進め、トヨタ式「改善」を知り尽くした著者:若松 義人氏がトヨタ式改善方式のエッセンスを紹介し、実は最も難しい「『トヨタ式改善方式』をどのようにして組織に浸透させていくか」などを語っている本を紹介します。

本書:「トヨタ式「改善」の進め方」です。

最強の現場をつくり上げる! 」との副題が付いています。

本書は、2007年5月にPHP研究所より発行されています。

PHPビジネス新書の一冊です。

本書の帯に以下のように書かれてあります。

知るだけでなく「根付かせる」ために

「世界最強」の改善手法で

人と組織が生まれ変わる

決定版 トヨタ式の教科書

また本書の表紙の折り返し部には、以下のように書かれてあります。

「ジャスト・インタイム」「自働化」「5S」「ポカよけ」

「かんばん」「あんどん」「ムダ取り」「課題解決型改善」

「コストハーフ」「ヨコテン」「ショールーム化」………。

トヨタ式改善&生産方式の

全てが分かる!

本書の「はじめに」でトヨタ式生産方式について著者は、以下のように述べています。

トヨタ式には、つくり方や考え方の原理原則はあるが、手段・手法のマニュアルはない。原理原則に知恵をつけながら、現場、会社に合うように改善を重ねて適合させて、お客様の立場に迫っていく。改善を通して「知恵を出して働く人」「改善力のある人」を育て、育った人たちがさらに改善することで、自社独自のつくり方やサービスを生み出していく方式だ

 こういう「人づくり」には、時間、手間、根気が必要である。マニュアルを導入し、その通りにできなければ切り捨てる安易さは、ここにはない。

 だから本書は、現場の当事者に手段・手法を解説するとともに、トップのやり続ける気持ちの持ち方、管理監督者の心構えを強調した。そのために、改善を進める過程でぶつかる問題に先進企業がどう対処したのかの事例を多く入れた。その意味で、一般的な「トヨタ式の教科書」とはやや趣が違って見えるかもしれない。だが反面、「人を育てる」「仕事を伸ばす」道筋が明快に見えてくることであろう

 トヨタ生産方式およびトヨタ式開園の導入をお考えの皆さんにお願いしたいのは「まずやってみる」ことである。それも「気軽に楽しく即実行」を心がけていただきたい。」

本書は、序章と1章から5章までの6つの章で構成されています。

序章では、「トヨタ式改善とはどんな成功ツールか-改善とトヨタ生産方式」
として、/祐屬涼侶辰両紊法↓⊆働化とジャスト・イン・タイムの2本の柱が立っているものとするトヨタ生産方式と改善についてその全体像について解説しています。

1章では、「その手があったか!」を見つけてムダをなくす-ムダの認識と5S」
として、改善の7つの手順(_善すべ点を発見する現状の方法を分析するアイデアを得るげ善策を作成するゲ善策を実施する実施した後を確認するЮ果を全員で味わう)や代表的な「探す」「動かす」「運ぶ」のムダを5Sと連動して実施する方法について解説しています。

2章では「競争力を「まったく別の水準」に高める-品質・納期・コストの改善」
として改善が「品質」「納期」「コスト」に関わる競争力をつけることになるとし、ポカよけ、リードタイムの短縮、原価の「見える化」、基準原価の考え方など品質・納期・コストの改善手法について解説しています。

3章では「いい「トップダウン」を機能させる-経営者とトップの役割」
としてトヨタ式改善を推し進め、競争力を高めるには「トップのやり抜く意思」と「管理監督者が十分な役割を果たすこと」が大切とし、管理監督者の役割を果たすために必要な5つの条件(「仕事についての十分な知識」「職責の知識」「教える技術」「人を扱う技術」「改善する技術」)やいい「トップダウン」を機能させる方法などについて解説しています。

4章では、「成長の踊り場と天井を突き抜ける-間接部門の改善」
として、総務、経理、人事、企画など間接部門の改善活動、さらに改善の順番(〆能蕕忘邏伐善をやって、また作業改善をして、さらに作業改善をする△修両紊如△發辰箸茲するために最小限の設備改善を行い最後にレイアウト変更など工程改善に着手)などのステップを踏むことの重要性やモデルラインでの改善に次いでの横展開(「ヨコテン」)や工場をショールーム化することの意義などを解説しています。

5章では、「「育てる」「育つ」最強サイクルの完成-人を育てる改善」
として「前工程は神様、後工程はお客様」との協力会社とのパートナーシップの重要性から協力会社の改善力を育てること商習慣にとらわれない改革の重要性、さらにはモノつくりは人つくりとして人の指導・育成、とくに改善力ある人の育て方のポイントなどを解説しています。

トヨタ式改善についてのエッセンスをコンパクトにまとめて解説してあります。多くの示唆に富んだ今すぐ使えそうな改善の手法が満載されています。コンパクトな新書で「トヨタ式のエッセンス」が学べます。

トヨタ式「改善」の進め方―最強の現場をつくり上げる!
PHP研究所
若松 義人(著)
発売日:2007-05
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:62704


なお本書の目次は、以下の内容です。
序章 トヨタ式改善とはどんな成功ツールか-改善とトヨタ生産方式
1章 「その手があったか!」を見つけてムダをなくす-ムダの認識と5S
 1 改善の手順をマスターする
 2 代表的なムダ「探す」「動かす」「運ぶ」の改善
2章  競争力を「まったく別の水準」に高める-品質・納期・コストの改善
 3 普通の「品質競争」の発想を変える
 4 納期と在庫の即戦的改善
 5 原価の限界を超える手法
3章  いい「トップダウン」を機能させる-経営者とトップの役割
 6 管理監督者がやるべきことやってはならないこと
 7 改善推進チームとトップの役割
4章  成長の踊り場と天井を突き抜ける-間接部門の改善
 8 スリムで強い間接部門の実現
 9 ヨコテンと現場のショールーム化
5章  「育てる」「育つ」最強サイクルの完成-人を育てる改善
 10 改善の「輪」と「和」を育てていく
 11 モノつくりは人つくり

にほんブログ村 本ブログへ


(広告)

ツクモインターネットショップ

九十九電機

「ISOの本棚」ページのトップへ!


RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Trackback URL

Comments

1. Posted by 優良銘柄のススメ   2007年05月24日 17:25

こんにちは、ポルコです。読者登録ありがとうございます。
今後とも宜しくお願いします。
応援ポチッ!

Add a comment

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Google 翻訳
Categories
運営者情報
track word
Profile

discus05

旅行なら
<

簡単検索
全国のホテルをあなた
好みで検索できます。
■日程
チェックイン
チェックアウト

■1部屋あたりのご利用人数
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児
(食事・布団付)
幼児(食事のみ)
幼児(布団のみ)
幼児
(食事・布団不要)

■部屋数 部屋

■宿泊料金の範囲
■地域を選択する
  
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
RSS


【このページをRSSリーダーに登録する!】
Googleに追加
My Yahoo!に追加
livedoor Readerに追加
はてなRSSに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

track feed ISOの本棚

  • seo