製品およびサービス提供の全体のプロセスからすると設計・開発のプロセスは、川上に位置します。

製品の品質に関わる素性といったものは、この段階で仕込まれます。

 設計・開発段階での品質問題として設計変更の多発、さらに設計スケジュールの遅れ、製造段階に入ってからの設計変更の発生などの問題を取り上げ、これらは、仝楜劼陵弋瓩正確に設計に反映されていない。∪澤廚棒渋ぞ霾鵑正確に盛り込まれていない。設計段階でのチェックが甘い。だ澤彿儿垢隆浜が十分でない。ためとして、「設計・開発段階での品質問題を減らすための取組みに焦点を当て、その基本ステップ等について解説している本を紹介します。

本書:「経営課題−設計・開発段階での品質問題を減らしたい」です。

本書は、著者:石川 茂氏、超ISO企業研究会の編集にて、2005年7月に日本規格協会より発行されています。 

同社の【 超ISO企業実践シリーズ】の7巻になります。

このシリーズは、自社内に構築されているISOに基づくQMSをいかにして超えるべきかその基本的な事項の解説と、具体的な実践ガイドを提供しているシリーズの一冊です。

本書の「はじめに」において著者は、以下のように述べています・

「企業が現在の厳しい経済環境の中で生き残っていくためには、品質(Q:Quality)だけではなく、コスト(C:Cost)、量・納期(D:Delivery)を考慮したQMSに基づくQMSの継続的改善を行うことが必要になる。

 本書では、"設計・開発段階での品質問題を減らしたい”をテーマに、ある中小企業を事例に取り上げて解説を行う。ここでは、自社開発製品を販売している事例となっているが、顧客から設計を含めた受注をしている企業にも適用できる。

(略)

本書では、設計・開発段階の品質問題の原因をまず明確にし、対応策をISO9001に基づくQMSの継続的な改善項目として整理を行っている。」


本書では、設計・開発段階での品質問題を減らすための基本的なステップとして4つのステップに分け、それぞれ分かりやすく説明するとともに、読者が実践する際の参考となるように、経営者層、管理者層、設計者層の役割の確認と各階層ごとの、基本ステップにおける自社のパフォーンマンスの改善の達成度合いを明確にするための自己診断チェックシートが添付されています。

  • ステップ 1:お客様の声をよく聞き、社内に徹底する
  • ステップ 2:お客様の声を設計図、工程表などに正確に盛り込む
  • ステップ 3:設計・開発のレビュー、設計検証、設計の妥当性確認を効果的に行う
  • ステップ 4:設計変更による品質トラブルが発生しないよう管理する


本書は、プロローグに続く、3つの章、ならびに設計・開発の品質問題を減らす取組のレビューをまとめたエピローグで構成されています。

プロローグでは、「はじめに」に続き、I社が紹介されます。

I社は、従業員約100名の組織で、顧客からの受託によりセンサ技術を中心とした開発設計、試作、製品化、製造供給、保守サービスまでを一環して実施している年間売上40億円の会社。

営業的には、センサなどの製造供給に加え、自社システム製品の設計開発から製造・保守までの新規受注の活動が拡大中で、入退室管理システムなどの引合いが増加中。

2年前にISO9001の認証登録を得ています。

次いで登場人物(I社の社長の石原社長、I社の品質保証部長の田中管理責任者、I社の設計部長の小倉設計部長、飯島先生:TQMとISO9001に基づくQMSの分野に精通している専門家)が紹介されます。

社長のもとに、相談の依頼により飯島先生が訪れたところから始まる。マネジメントレビューで、設計・開発段階での品質問題が多いことが分かり、設計・開発段階での品質問題を減らすことについて指導頂きたいとの展開になります。ここで飯島先生より設計・開発段階での品質問題を減らすための上記の4つの基本ステップの概要が解説されます。

第1章では、「設計・開発段階での品質問題を減らすための実践事項」
として、以下の4つの基本ステップとそのための実践内容が解説されます。この章が本書の中心になります。 ISO9001の関連要求事項を参照しながら更なるステップアップのためにいかなるアイテムを付加すべきか(本文中ではその箇所がハッチングでマーキングしてあります)などの観点から解説しています。また各ステップの終わりは、そのステップのまとめがあります。

  • ステップ1の「お客様の声をよく聞き,社内に徹底する」ための実施事項として以下のポイントが解説され、さらなるステップアップの要点が解説されます。
    (1) 顧客とのコミュニケーションを十分にとる
    (2) 顧客の要求事項を文書化する
    (3) 顧客が要求する内容をレビューする
  • ステップ 2の「お客様の声を設計図,工程表などに正確に盛り込む」ための実施事項として以下のポイントが解説され、さらなるステップアップの要点が解説されます。
    (1) 設計・開発の計画を立てる
    (2) 設計・開発のインプットとアウトプットを明確にする
    この章で、設計開発へのインプット項目を明確化する方法に関して付録1のQFD(Quality Function Deployment:品質機能展開)が解説されています。また設計・開発及び製造におけるリスク評価の方法として、付録2の「設計の故障モード影響解析(FMEA)」や付録3の「故障の木解析(FTA)」、連関図、シミュレーション技法、信頼性予測、順位付け技法などに触れています。  
      
  • ステップ 3の「設計・開発のレビュー,設計検証,設計の妥当性確認を効果的に行う」ための実施事項として以下のポイントが解説され、さらなるステップアップの要点が解説されます。
    (1) 設計・開発のレビュー,検証,妥当性確認を理解する
    (2) 設計・開発のレビュー,検証,妥当性確認を効果的に実施する
    (3) 設計・開発のレビュー,検証,妥当性確認の結果を記録する
  • ステップ 4の「設計変更による品質トラブルが発生しないように管理する」ための実施事項として以下のポイントが解説され、さらなるステップアップの要点が解説されます。
    (1) 設計変更の内容を明確にする
    (2) 設計変更の影響を評価し,確実な設計変更を行う

第2章では、「各階層の役割」
として、経営者層の役割、管理者層の役割、設計者層の役割が順に説明され、各階層ごとに設計プロセスの強化策や、人材スキルの向上策、充実すべき設計ツールなどがまとめられています。


第3章では、「自己診断チェックシート」
として組織のパフォーマンスの改善についての4つの基本ステップのステップアップについての自己評価のためのチェックシート等が掲載されています。

超ISO企業実践シリーズ〈7〉経営課題 設計・開発段階での品質問題を減らしたい
日本規格協会
石川 茂(著)超ISO企業研究会(編集)
発売日:2005-07
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:116171

なお本書の目次は、以下の内容です。
プロローグ
はじめに
I社と登場人物の紹介
社長の抱える悩み
設計・開発段階での品質問題を減らすための基本ステップ
第1章 設計・開発段階での品質問題を減らすための実践事項
ステップ 1
1.1 お客様の声をよく聞き,社内に徹底する
(1) 顧客とのコミュニケーションを十分にとる
(2) 顧客の要求事項を文書化する
(3) 顧客が要求する内容をレビューする
 ステップ 1のまとめ
ステップ 2
1.2 お客様の声を設計図,工程表などに正確に盛り込む
(1) 設計・開発の計画を立てる
(2) 設計・開発のインプットとアウトプットを明確にする
 ステップ 2のまとめ
ステップ 3
1.3 設計・開発のレビュー,設計検証,設計の妥当性確認を効果的に行う
(1) 設計・開発のレビュー,検証,妥当性確認を理解する
(2) 設計・開発のレビュー,検証,妥当性確認を効果的に実施する
(3) 設計・開発のレビュー,検証,妥当性確認の結果を記録する
 ステップ 3のまとめ
ステップ 4
1.4 設計変更による品質トラブルが発生しないように管理する
(1) 設計変更の内容を明確にする
(2) 設計変更の影響を評価し,確実な設計変更を行う
 ステップ 4のまとめ
第2章 各階層の役割
2.1 経営者層の役割
2.2 管理者層の役割
2.3 設計者層の役割
2.4 各階層での役割のまとめ
第3章 自己診断チェックシート
3.1 自己診断チェックシートの目的
3.2 設計・開発段階での品質問題を減らすための自己診断チェックシート
3.3 自己診断チェックシートの分析
エピローグ
付録 1 QFD:品質機能展開
付録 2 FMEA:故障モード影響解析
付録 3 FTA:故障の木解析

にほんブログ村 本ブログへ


(広告)

サーバープロテクトを割引購入するならこちら

ウイルスバスターライセンスセンター

「ISOの本棚」ページのトップへ!


RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Trackback URL

Add a comment

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Google 翻訳
Categories
運営者情報
track word
Profile

discus05

旅行なら
<

簡単検索
全国のホテルをあなた
好みで検索できます。
■日程
チェックイン
チェックアウト

■1部屋あたりのご利用人数
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児
(食事・布団付)
幼児(食事のみ)
幼児(布団のみ)
幼児
(食事・布団不要)

■部屋数 部屋

■宿泊料金の範囲
■地域を選択する
  
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
RSS


【このページをRSSリーダーに登録する!】
Googleに追加
My Yahoo!に追加
livedoor Readerに追加
はてなRSSに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

track feed ISOの本棚

  • seo