コンプライアンスに関する多くの著作で知られる浜辺 陽一郎先生が、「内部統制」に必要とされる知識と取り組みの要点を簡潔にまとめて解説している本を紹介します。

本書: 「これ一冊でわかる「内部統制」」 です。

本書は、著者:浜辺 陽一郎先生にて、2007年5月に PHP研究所より発行されています。

本書のカバーには、このように書かれてあります。

今、注目の

「内部統制」の要点は、

これで十分!

最新情報も盛り込んで

88ページで理解できる

決定版

さらに表紙の折り返し部には、以下のように書かれてあります。

内部統制は、決して一部の大会社だけに関係するものではありません。

その取組みはすべての株式会社に必要とされるものです

仮に、この内部統制ができていないことによって何らかの失態を犯した場合には、

経営者はその責任を問われることがあるのです。

……会社法や金融証券取引法(通称「日本版SOX法」を含む)で話題の

内部統制の要点がこの一冊でわかる!」

また本書の「はじめに」で本書の意図するところについて著者は、以下のように述べています。

「今、話題の「内部統制」は、これからの企業社会で働く誰もが理解しなければならないキーワードです。

とはいえ、一口に「内部統制」といっても、会社法で求められる「内部統制システム」もあれば、金融商品取引法で求められる「内部統制報告制度」もあれば、会計の世界で論じられるインターナル・コントロールもあり、極めて多義的なコンセプトです。

そこで本書では、こうした内部統制の基本的な説明から、会社法で何が求められ、金融商品取引法では何が求められているのか、その実務がどうなるかに至るまで、できるだけコンパクトに、広く分かりやすく解説することにしました。

本書では、法的な意味合いや実務上の重要ポイントはもちろんのこと、理想的な内部統制のあり方についても言及しています。」

本書は、4つのPARTから構成されています。また本文では、青と黒の濃淡が使い分けられ図表も多く用いられ読みやすく、工夫されています。

PART1では、「内部統制とは何か?
として、「内部統制」の用語の解説から始まり、なぜ今、「内部統制」が重要になり、コンプライアンスとの関係、米国でのSOX法が作成された背景などを概観し、会社法が求める「内部統制システムの構築」、「金融商品取引法」の狙い、会社法と金融商品取引法の違いと共通点などのポイントを解説しています。

PART2では、「内部統制の基本的な枠組み
として、企業はどう取り組むかについての「業務フロー図」など3点セット等のポイントを解説し、次いで4つの目的(ゞ般海陵効性及び効率性、∈睫格鷙陲凌頼性、事業活動に関わる法令等の遵守、せ饂困諒歔粥砲6つの基本的要素(‥制環境、▲螢好の評価と対応、E制活動、ぞ霾鵑氾礎、ゥ皀縫織螢鵐亜↓ITへの対応)を詳細に解説しています。

PART3では、「リスク・アプローチの実践方法
として、効率的な評価・監査のための「ダイレクト・レポーティングの不採用」などの6つのポイント解説しています。さらに財務諸表監査と一体となった内部統制監査について実施基準など解説し、内部統制監査と財務諸表監査との関係を解説しています。さらに運用状況の有効性の評価の手順ならびに内部統制の限界にも触れています。

PART4では「内部統制の評価と監査のあり方
として、経営者が行う内部統制の評価について「日常的モニタリング」、「独立的評価」などのポイントさらに不二家の教訓にも触れています。内部統制システムの評価、監査に関する監査役と監査人の役割分担、会社法における監査役の責務の強化、財務報告に係る内部統制の評価とその範囲、評価のポイント、内部統制の監査、さらにコンプライアンス経営の視点から内部統制を成功させる「既存の体制をフル活用する」などの5つのポイントを解説しています。


最近、多くの内部統制の関連書籍が出版されてして選択に迷うような面もありますが、本書は、内部統制のポイントが88ページに凝縮してわかりやすくまとめてあり、ビジネスパーソンが内部統制の要点をさっと把握するにはお奨めの一冊です。

これ一冊でわかる「内部統制」
PHP研究所
浜辺 陽一郎(著)
発売日:2007-05
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:35961

なお本書の目次は、以下の内容です。
PART1 内部統制とは何か?
1. なぜ今、「内部統制」なのか?
2. 会社法が求める「内部統制システムの構築」
3. 「金融商品取引法」の狙い
4. 会社法と金融商品取引法の違いと共通点
PART2 内部統制の基本的な枠組み
1. 内部統制の定義(目的)
2. 企業はどう取り組むか
3. 内部統制の4つの目的
4. 内部統制の6つの基本的要素)
PART3 リスク・アプローチの実践方法
1. 効率的な評価・監査のための6つのポイント
2. 内部統制監査と財務諸表監査の関係
3. 運用状況の有効性の評価
4. 内部統制の限界
PART4 内部統制の評価と監査のあり方
1. 経営者による評価
2. 監査役と監査人の役割分担
3. 会社法における監査役の責務の強化
4. 財務報告に係る内部統制の評価とその範囲
5. 評価のポイント
6. 内部統制の監査
7. 内部統制を成功させる5つのポイント)

にほんブログ村 本ブログへ


(広告)

デュアルコアCPU、ビデオカード、1GBメモリ、OS 全部付いて ¥69,800!

Aero Stream ツクモネットショップ限定モデル 234x60

「ISOの本棚」ページのトップへ!


RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Trackback URL

Add a comment

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Google 翻訳
Categories
運営者情報
track word
Profile

discus05

旅行なら
<

簡単検索
全国のホテルをあなた
好みで検索できます。
■日程
チェックイン
チェックアウト

■1部屋あたりのご利用人数
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児
(食事・布団付)
幼児(食事のみ)
幼児(布団のみ)
幼児
(食事・布団不要)

■部屋数 部屋

■宿泊料金の範囲
■地域を選択する
  
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
RSS


【このページをRSSリーダーに登録する!】
Googleに追加
My Yahoo!に追加
livedoor Readerに追加
はてなRSSに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

track feed ISOの本棚

  • seo