継続的改善という言葉がありますが、新たな情報が織り込まれた最新の本がベストかというと品質管理の基本の考え方の面で、出版されてからかなり経過していても名著は沢山あると感じています。

 このような名著について、こちらのブログでも積極的に取り上げていきたいと考えています。

 1984年に発行された本ですが、品質管理を進めていく上で特にその有効性を高めるために重要な20のキーワードを取り上げ、具体的な実例を挙げながらQCTQCTQM)の本質、考え方、進め方を論じ、解説している本を紹介します。

本書:「QC的ものの見方・考え方」です。

本書は、著者:細谷 克也氏にて、1984年に日科技連出版社より発行されています。

本書は、品質月間テキストが原型となって策定されたものです。


 なお蛇足になりますが、1960年(昭和35年)に毎年11月を「品質月間」とすることが決まり、主催機関は日本科学技術連盟、日本規格協会、日本生産性本部、日本能率協会、後援機関は、文部科学省、経済産業省、日本商工会議所、日本放送協会と決められています。

 品質月間の主な目的は、『全社員の品質意識の高揚 顧客満足、従業員満足の徹底 品質保証体制の確認 製品、サービスの質向上 ISO9000認証取得後の品質レベル向上 協力企業の体質強化、経営方針の展開と成果の確認 』等です。

 私が所属していた組織でも品質月間に向けて種々の関連行事が計画され、年間計画で決まってはいるのですが、実務的には、お盆明けの頃からその準備等で忙殺されていたことを思い出します。

 こういった時期に基本的なところで、QC的ものの見方・考え方をレビューしてみることは、意義深いように思います

 本書では、まえがきの前に「効果的なTQC推進の秘訣」の第1条:「TQCにより永続的繁栄のできる企業体質に改善すること」以下の20条の考え方が提示されています。

 本書で取り上げられている20項目のキーワードは、『企業体質の強化 / 全員参加の経営 /品質第一 / PDCAのサイクル /重点指向 / ファクト・コントロール / プロセス・コントロール /消費者指向 / 後工程はお客様 /QC手法の活用 / 問題解決の手順 /標準化 / バラツキ管理 / 再発防止、未然防止 / 源流管理 /教育・普及 /方針管理 / 機能別管理 / QC診断 /人間性の尊重』ですが、この各キーワードについて、以下のような記載順序にて解説されています。

「○○とは?」という形式でのキーワードについての定義やその意図する目的やとくに『QC的なものの見方と考え方』を強調しての解説。

キーワードについて、それを実践することでどのような効果が得られるかを箇条書きでまとめた上で、さらに成果を確実なものにするための進め方、ノウハウ、留意点について詳細に解説。

そのキーワードに関する企業での実施事例を詳しく紹介し、解説。

また最初に本書の推奨される読み方や勉強の仕方などの読み方・使い方のガイドが掲載されています。

トップ、部課長、スタッフを中心に、職場第一線の監督者、QCサークルリーダーなどそれぞれの立場の方に活用される工夫がされていることを上記の読み方・使い方のガイドで説明しています。

qckeyword.jpg
日科技連
細谷 克也(著)
発売日:1984-10
発送時期:通常4~5日以内に発送
ランキング:59508
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 マヌケ工場を立て直してくれた有り難い一冊

なお本書の目次は、以下の内容です。
まえがき
本書の読み方・使い方
1. 企業体質の強化
2. 全員参加の経営
3. 品質第一
4. PDCAのサイクル
5. 重点指向
6. ファクト・コントロール
7. プロセス・コントロール
8. 消費者指向
9. 後工程はお客様
10. QC手法の活用
11. 問題解決の手順
12. 標準化
13. バラツキ管理
14. 再発防止、未然防止
15. 源流管理
16. 教育・普及
17. 方針管理
18. 機能別管理
19. QC診断
20. 人間性の尊重

にほんブログ村 本ブログへ


(広告)

AdvancedW-ZERO3[es](WS011SH)

ウィルコムストア

「ISOの本棚」ページのトップへ!


RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Trackback URL

Add a comment

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Google 翻訳
Categories
運営者情報
track word
Profile
旅行なら
<

簡単検索
全国のホテルをあなた
好みで検索できます。
■日程
チェックイン
チェックアウト

■1部屋あたりのご利用人数
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児
(食事・布団付)
幼児(食事のみ)
幼児(布団のみ)
幼児
(食事・布団不要)

■部屋数 部屋

■宿泊料金の範囲
■地域を選択する
  
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
RSS


【このページをRSSリーダーに登録する!】
Googleに追加
My Yahoo!に追加
livedoor Readerに追加
はてなRSSに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

track feed ISOの本棚

  • seo