EUの新しい化学物質管理の規則の「REACH

Registration,Evaluation,Authorization and Restriction of Chemicals:化学物質の登録、評価、認可ならびに制限に関する規則)が2007年6月に発効しています。


REACHは、人の健康と環境の保護ならびに欧州化学産業の競争力の維持向上などを意図して制定されました

化学物質については、CA(Chemical Abstract)に登録されている化学種は、200万種を超えていたと思いますが、世界中で使われたりした実績があるのは、10万種。とくに欧州で流通しているのは、約3万種といわれています。


 REACHでは、化学物質でも農薬や医薬品は対象外ですが、1992年の地球サミットでの「アジェンダ21」の第19章の流れに基づく、EUにおける化学物質の適正管理のための規制になります。


例えば、化学物質について、年間の製造・輸入量が、事業者当たり1 トンを超えている化学物質が対象となっており、高懸念物質(SVHC)などの対象物質のリスクレベルと量によりその範囲が異なりますが、欧州化学物質庁(European Chemicals Agency)への対象化学物質の登録ならびに有害性評価、リスク評価などの情報の提出が必要です


またサプライチェーン(流通経路)を通じた化学物質の安全性や取扱いに関する情報の共有成形品に含まれる化学物質の有無(濃度)や用途についても、情報の把握が求められるなど従来の世界での化学物質管理の規則からさらに踏み込んだ内容になっています。


本日は、この「REACH」について、概要から登録の実際、認可・制限、サプライチェーンにおける情報共有まで、わかりやすく解説している本を紹介します。


本書:「REACHがわかる本」です。


EU新化学品規則」とのタイトルが頭に付いています。


本書は、財団法人 化学物質評価研究機構(CERI:Chemicals Evaluation and Research Institutes:こちらでは、化学物質の総合管理に関わる,開発・製造・消費・廃棄までの全ライフサイクルにおける基礎研究、試験方法の開発、リスク評価手法の開発、情報収集・解析などの総合的な評価を行う機関) の編纂にて2007年8月に工業調査会より発行されています。


本書は、5章から構成されています。


第1章では、「REACH」とは何か
として、世界の化学物質管理に関わる経緯を振り返るとともにEUの現状の化学物質規制、REACHの位置づけ、条文構成、目的、対象範囲、RoHs指令との違いからREACH規則が我が国に及ぼす影響までの概要を解説しています。


第2章では、「登録・評価
として、REACH規則で求められる登録について該当する企業ではどのような対応が求められているか、さらに登録のために必要な情報と提出書類、登録におけるその他関連事項からさらに評価までの手順を解説しています。


第3章では、「登録の実際
として、登録に必要な情報と提出書類の主要な内容についてどのように準備していくかの手順を解説しています。物理化学的性状、ヒトの健康への有害性と環境影響などについてのデータ収集の手順、要求される試験項目、分類と表示などの内容を解説しています。さらに安全性データシート(SDS)が必要な化学品安全性評価に関わる検討項目について、危険性、有害性評価の関する検討事項、残留性、蓄積性、毒性を有する物質:PBT(Persistent Bio-accumulative Toxic)ならびに残留性及び蓄積性が極めて高い物質:vPvB(very Persistent very Bio-accumulative)についての評価、さらに暴露評価とリスク評価について解説しています。


第4章では、「認可・制限
として、製造、輸入および使用に関わる認可ならびに制限の規則について解説しています。認可の目的、制度・仕組み、適用対象物質、適用除外、認可の流れから、申請時期、認可許可者と川下ユーザの義務までを解説しています。また制限についても同様に目的から制度・仕組みの概要などについて解説しています。


第5章では、「サプライチェーンでの情報共有
として、安全性データシートについてその対象物質、内容から情報伝達の必要性などと川下ユーザーについては、川下ユーザから川上への情報伝達、川下ユーザーが化学品安全性報告書を作成する場合などが解説されています。


なお巻末の参考資料としてREACH関連情報、条文・付属書の構成などが掲載・添付されています。


なおREACHの最新の情報は、例えば、欧州化学物質庁のサイトに詳しく示されています。


REACH」規則について、概要から登録の実際、認可・制限、サプライチェーンにおける情報共有までの内容が系統的に分かり易く解説されており、REACHに関心を持つビジネスパーソンにお奨めの一冊と思います。

EU新化学品規則REACHがわかる本
工業調査会
化学物質評価研究機構(編さん)
発売日:2007-08
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:15607

なお本書の目次は、以下の内容です。
第1章 「REACH」とは何か
第2章 登録・評価
第3章 登録の実際
第4章 認可・制限
第5章 サプライチェーンでの情報共有
参考資料 REACH関連情報、条文・付属書の構成





にほんブログ村 本ブログへ



(広告)


ライセンスオンライン アドビ製品ストア



「ISOの本棚」ページのトップへ!


RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Trackback URL

Add a comment

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Google 翻訳
Categories
運営者情報
track word
Profile

discus05

旅行なら
<

簡単検索
全国のホテルをあなた
好みで検索できます。
■日程
チェックイン
チェックアウト

■1部屋あたりのご利用人数
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児
(食事・布団付)
幼児(食事のみ)
幼児(布団のみ)
幼児
(食事・布団不要)

■部屋数 部屋

■宿泊料金の範囲
■地域を選択する
  
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
RSS


【このページをRSSリーダーに登録する!】
Googleに追加
My Yahoo!に追加
livedoor Readerに追加
はてなRSSに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

track feed ISOの本棚

  • seo