「[ビジュアル図解] 食品工場の品質管理」(ISOの本棚でも紹介)等の著者で「食品工場工場長の仕事とは」のホームページの運営者でもある著者:河岸 宏和氏が、食材を購入している仕入先の点検・監査について100項目の視点からいかに実施すべきかを解説している本を紹介します。


その表紙カバーの折返し部で以下のようにそのポイントを取り上げています。


  • 食品・食材の仕入先を点検・監査するためのポイントとは何か?
  • 偽装や不正のない、安全で衛生的な仕入先を選ぶにはどうすればいいのか?
  • HACCP、ISO、AIBに手法を取り入れながら、ビジュアルに解説する!
  • 食品の原材料仕入担当者、スーパー、生協のバイヤー、外食産業等の購買担当者必読の一冊!!

フードチェーンの上流側(仕入先)の選定、指導、2者監査などの着眼のポイントが明快に解説されています。


本書で取り上げている監査・点検のポイントは、筆者が経験された三十年近くに及ぶ、畜産原料の屠場の管理から、幾つかの食品工場の現場で経験された内容を基本にISO、HACCP、AIBの考え方も反映されたものとのことです。


食品工場の一般的衛生管理、HACCPやISO22000のPP(前提条件プログラム)の実務的なチェックポイントがまとめられた内容となっています。


本書:「[ビジュアル図解] 食品工場の点検と監査」です。


本書は、著者:河岸 宏和氏にて、2008年4月に同文館出版より発行されています。同社の(DO BOOKS)シリーズの一冊になります。


本書の帯には、以下のように書かれています。


安全な食品は、

安全な工場から生まれる

衛生的で安全な食材を仕入れるための、

仕入先の点検と監査のポイント100をビジュアルに解説!


本書の「はじめに」で筆者は、昨今の食品関連の不祥事問題などを総括した上で、「いい食材からいい製品ができる。悪い食材を使用して、いい商品をつくることはできない」、「いい食材を仕入れるためには、自分たちの目で食材を吟味できること」が肝心と述べています。


本書は、10章から構成されています。


各点検・監査の項目について、見開きの2ページを用いて解説しています。


右側のページでは、通し番号:項目名に続いて、小見出しを設けて解説文が掲載されています。


また左側のページには、上部にその項目に関するイラスト、概念図、フロー図などの図があって、図中で留意すべき点については、特に吹き出しで強調して説明されています。


また下部には、点検のポイントが箇条書きで示され、5段階評価で評点を行うためのチェック表が配され、各ポイントについて合計点が記録として集計できるように構成されています。従って、1,500点満点となります。


このように極めて実務的で分かり易い内容となっています。


また各章の終わりには、「‥生,糧楼呂砲弔い董彭のコラム欄が設けてあり、関連のトピックスが取り上げられています。


第1章では、「作業場全体の概要
として、『01点検・監査の考え方』など11項目の作業上の全体に関わる点検・監査項目が取り上げられています。


第2章では、「マニュアル・規定の整備状況
として、『21過去1年間のクレームデータ』などのその工場の服装など衛生管理に関する文書及びデータ等の整備状況についての10項目の点検・監査項目が取り上げられています。


第3章では、「品質管理の状況
として、『22品質管理部門の状況』など検査、異物混入対策などを含めた工場の品質管理に関わる8項目の点検・監査項目が取り上げられています。


第4章では、「敷地から作業場への入り口への管理状況
として、『38作業靴の洗い場の状況』などの敷地から工場の入り口までの衛生管理に関係する8項目の点検・監査項目が取り上げられています。


第5章では、「作業場の状況
として、『39作業場は十分な面積を有しているか』から『58給水給湯設備は十分にあるか』に至る作業場の衛生管理についての20項目の点検・監査項目が取り上げられています。

第6章では、「設備、作業者の状況
として、『59異物混入の防止状況』から『71専用の更衣室が設けられているか』に至る設備と作業者の衛生管理に関する12項目の点検・監査項目が取り上げられています。


第7章では、「帳票の管理状況
として、『71タイムテーブルは作成されているか』などの7項目の点検・監査項目が取り上げられています。


第8章では、「清掃状況とトイレの状況について
として、『84トイレでは専用の履き物に履き替えているか』など作業室、機械設備、ペストコントロール、トイレなどの衛生管理に関する6項目の点検・監査項目が取り上げられています。


第9章では、「使用原料の管理状況
として、『85原料、添加物、包材等を区分して保管しているか』などの使用原料関係の衛生管理に関わる10項目の点検・監査項目が取り上げられています。


第10章では、「教育の実施状況
として、『100点検・監査の面談の対応状況は適切か』などの各種教育の実施状況に関する6項目の点検・監査項目が取り上げられています。


本書では、食品工場の衛生管理の重要なポイントについて、仕入先の実施状況はどのような状態にあるかを点検・監査する実務的な方法を具体的な点検箇所を詳しく図解入りで解説しています


仕入先ということだけでなく、自社工場の衛生管理の観点から改善すべき点はどこかなどを評価する上でも役立つと思われ、食品業界関係者には、読んで頂きたい一冊です


ビジュアル図解食品工場の点検と監査 (DO BOOKS)
同文館出版
河岸 宏和(著)
発売日:2008-04
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:2469
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 大変分かりやすい本です。
おすすめ度5 使える本が出来ましたね
おすすめ度5 食材を仕入れる方、監査される方にお薦めです。


なお本書の概要目次は、以下です。
第1章 作業場全体の概要
第2章 マニュアル・規定の整備状況
第3章 品質管理の状況
第4章 敷地から作業場への入り口への管理状況
第5章 作業場の状況
第6章 設備、作業者の状況
第7章 帳票の管理状況
第8章 清掃状況とトイレの状況について
第9章 使用原料の管理状況
第10章 教育の実施状況





にほんブログ村 本ブログへ



(広告)


アドビ製品のライセンスがオンラインで簡単見積!



「ISOの本棚」ページのトップへ!


RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Add a comment

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Google 翻訳
Categories
運営者情報
track word
Profile
旅行なら
<

簡単検索
全国のホテルをあなた
好みで検索できます。
■日程
チェックイン
チェックアウト

■1部屋あたりのご利用人数
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児
(食事・布団付)
幼児(食事のみ)
幼児(布団のみ)
幼児
(食事・布団不要)

■部屋数 部屋

■宿泊料金の範囲
■地域を選択する
  
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
RSS


【このページをRSSリーダーに登録する!】
Googleに追加
My Yahoo!に追加
livedoor Readerに追加
はてなRSSに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

track feed ISOの本棚

  • seo