コンサルタントの問題解決手法を20の事例を通して概観するといったコンサルティング力を習得するためのの入門書を紹介します。


ビジネスシーンで使える基本的な戦略思考やフレームワークをケーススタディ方式で実務的に学べることを意図して、20代後半から40代の管理職を想定し、実際のビジネスシーンで遭遇すると思われる20のシチュエーションが設定され、それぞれの例題について、4つの対応策についての選択肢の中からどの判断が適切であるかを考察するというものです。


実際のビジネスシーンでは、正解というのはありませんが、正解を導き出す過程を通じてオーソドックスなコンサルティング力が習得できるというものです。


各例題が10頁程度で完結しているので、時間的余裕のないビジネスパースンでもスキマ時間を活用して、ビジネス戦略を構築するために必要な「基本手法」が学べるという構成になっています。


本書:「図解 コンサルティング力養成講座」です。


本書は、著者:斎藤 広達氏にて、2008年1月にパンローリングより[仕事筋トレーニングシリーズNo1]として、文庫本(PanRolling Library)の一冊として発行されています。


本書は、ゴマブックスより2005年に発刊された『ビジネス力養成講座 入門編』が文庫化されたものです。


本書の帯には、以下のように書かれています。


問題 赤字転落の子会社再生請負人に就任。 あなたが描くべき成長戦略は?

コンサルタントの問題解決手法を20事例で体得!


<<本書の概要>>

本書は、4つの章から構成されています。


第1章では、【 経営戦略系】について8例題、以下の「キャッシュ・マネジメント」、「M&A(合併・買収)」、「事業提携」、「企業再生」、「資金調達方法」、「ベンチャー投資」、「モチベーション向上」、「人材獲得」に関する例題が取り上げられています。


第2章では、【分析手法系】について、3例題、以下の「因果関係の抽出」、「事例研究」、「仮説」に関する例題が取り上げられています。


第3章では、【商品マーケティング・企業ブランディング系】について、6例題、以下の「ブランド構築」、「商品開発」、「ブランド戦略」、「差別化の実践」、「効果測定」、「口コミマーケティング」に関する例題が取り上げられています。


第4章では、【会社人事系】について3例題、「Win-Winの関係」、「スケジュール術」、「メンタルヘルス」に関する例題が取り上げられています。


それぞれの例題の構成は、
例題ご覿蛤得犬任蓮◆悗茲あるSituation』として、『赤字転落の子会社再生請負人に就任。あなたが描くべき成長戦略は?』との例題については、次いで問題についての状況の解説があり、次いでこの例題の場合には、どのような事業ポートフォリオ戦略を作り上げるべきかとの問いについて、A、B、C、Dの対応施策が示されています。


読者は、その中の選択肢を選択し、以降の解説文を読みながら、事業ポートフォリオ戦略の基本を学ぶとの構成になっています。


解説文には、『コンサル的 Suggestion』として基本的な考え方のポイントの解説を含めて多数の図解による解説を交えて、最後に【正解】(○、△、×)とその理由を勉強するとの流れになっています。


また各例題の正解を解説した後には、用語としてその例題に関係する幾つかのキーワードの簡単な解説があるという構成になっています。


さらに各章の終わりには、Column欄が設けられ、「なによりも、知的スタミナが必要」といったテーマなどコンサルティング力にまつわる話題が取り上げられています。


<<まとめ>>

本書では、MBA的な観点から、コンサティング力に関わる戦略やマーケティングの基本的な思考方法について、ケーススタディ形式で解説しています。


これらの戦略等に関するビジネスのキーワードを理解するということに留まらず、明日からそれらを使えるように実務的に解説されています。


広範な内容を取り扱っているため掘り下げの面で物足らなく感じる人もあるかも知れませんが、問題解決手法の基本を実務的な視点で学ぶための入門書として好適と思います。


図解 コンサルティング力養成講座 [仕事“筋”シリーズ] (PanRolling Library 8 仕事筋トレーニング No.)
パンローリング
発売日:2008-01-10
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:83635

なお本書の目次は、以下の内容です。
Chapter1. 経営戦略系
例題1.キャッシュ・マネジメント
例題2.M&A(合併・買収)
例題3.事業提携
例題4.企業再生
例題5.資金調達方法
例題6.ベンチャー投資
例題7.モチベーション向上
例題8.人材獲得
Chapter2. 分析手法系
例題1.因果関係の抽出
例題2.事例研究
例題3.仮説
Chapter3. 商品マーケティング・企業ブランディング系
例題1.ブランド構築
例題2.商品開発
例題3.ブランド戦略
例題4.差別化の実践
例題5.効果測定
例題6.口コミマーケティング
Chapter4. 会社人事系
例題1.Win-Winの関係
例題2.スケジュール術
例題3.メンタルヘルス






にほんブログ村 本ブログへ



(広告)



「ISOの本棚」ページのトップへ!


RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Add a comment

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Google 翻訳
Categories
運営者情報
track word
Profile

discus05

旅行なら
<

簡単検索
全国のホテルをあなた
好みで検索できます。
■日程
チェックイン
チェックアウト

■1部屋あたりのご利用人数
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児
(食事・布団付)
幼児(食事のみ)
幼児(布団のみ)
幼児
(食事・布団不要)

■部屋数 部屋

■宿泊料金の範囲
■地域を選択する
  
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
RSS


【このページをRSSリーダーに登録する!】
Googleに追加
My Yahoo!に追加
livedoor Readerに追加
はてなRSSに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

track feed ISOの本棚

  • seo