少子高齢化、増税、低賃金、諸物価の高騰、年金行政への不信、国家破産の危機、……課題山積にも関わらず、相次いで首相がその座を放棄するといった異常事態。


突然に今年の流行語候補となった「あなたとは違うんです」という言葉と共に去りぬ!です。


にもかかわらず多くの政治家の関心は、我が身わが選挙が中心のようで、国民の目線からの難局打開に向けての展望や危機感、国民・国家を背負っての自らの生命を投げ出す覚悟といったものは、伝わって来ません。

そこでこれからの時代、自分と家族の身を守っていくためにしっかりと金融リテラシーを磨いておくことは必須と思われます。


2005年9月に出版した著作『仕手株でしっかり儲ける投資術』(日本実業出版社)の中で、すでにサブプライム問題を予測していたファイナンシャルプランナー(兼エコノミスト)の著者:中原圭介氏が今後の世界動向を予測すると共に、資産を防衛し、しかも着実に増やしていくためには、あなたが今、何をするべきなのかなどこれからの投資法について具体的に解説している本を紹介します。


投資となると当然、リスクに対するリターンがどうかということになります。


サブプライムによって投資環境が変わったとし、リスクに対するリターンの面でこれまで金融商品の運用の理論的な拠り所であった金融工学が役に立たなくなっている状況で、運用をプロに任せるのは危険と述べ、例えば、以下の投資は、説得力ある根拠のもとで、実は全て危険であるとしています。


  • 国際分散投資
  • 長期資産運用
  • 投資信託(ETF除く)
  • FX

<<ポイント>>


本書において、リスクのコントロールからトレンドの掴み方まで新しい資産運用の基本を説いています


筆者が実践している誰にでもできる明快でシンプルでどんな相場にも左右されない投資法を提唱しています。


本書:「サブプライム後の新資産運用」です。


10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践」との副題が付いています。


本書は、著者:中原 圭介氏にて、2008年7月にフォレスト出版より発行されています。


サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践
フォレスト出版
発売日:2008-07-18
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:17
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 一読
おすすめ度5 「長期」・「分散」ドグマからの脱却
おすすめ度5 感動的な実用書
おすすめ度5 学者・評論家・アナリストへの不信が解消されます
おすすめ度5 中原圭介様ありがとうございます。

<<本書のエッセンスの一部>>


本書の帯には、以下のように書かれています。


サブプライムに影響されなかったFPが教える

世界恐慌でも

負けない投資法!


本書のざっとした構成は以下の通りです。


「破綻寸前の日本の現状」と題した我が国の現状の問題点と遅れている金融教育システムの課題の提起にはじまり、第1章と第2章でそれぞれ「リスクのコントロール方法を身につける」観点からのおよび「世界経済と相場のトレンドの掴み方を身につける」とした視点による資産運用の基本の考え方を説いています。


例えば、「国際分散投資による長期資産運用」について、個人投資家にとってのメリットとデメリットをかみ砕いて解説した上で、低コストの上場投資信託(ETF)・インデックスファンドの活用の視点など解説しています。


またグローバル金融の4つの特徴や世界経済をリードするアメリカの経済を把握するための指標。


日本の景気を予測する際に注目すべき指標。


さらに世界経済の景気動向と相場のトレンドを捉えながら、ポートフォリオ(資産配分)を柔軟に変えていくといった投資戦略の考え方から「捉えて利を得る」(「捉利」)の実践の重要性などを解説しています。


さらに激動の金融相場を生き抜くための低成長時代の日本だからこそ有効な組み合わせた方法を提示しています。


第3章と第4章でこの攻守のバランスの良い組合せについて、『「外貨預金」で資産を守る』、『「株式投資」で資産を増やす』ことについて、押さえるべきポイントや具体的な方法を解説しています。


「おわりに」として、「日本経済が生き残る道」として、法人税の引き下げを含めた税制改革の必要性など交えて、「お金に支配されない人生を送るため」の筆者の優先順序は、「1.健康」「2.仕事」「3.お金」とする人生哲学といった考え方を述べています。


<<本書で何が学べるか?>>


本書については、すでに多数の書評があり、高い評価となっていますが、評判に違わぬ内容を備えた金融リテラシーを習得できる書と思います。


ちなみに本書の表紙カバーの裏面に本書で伝えたいこととして以下の点が上げられています。


  • サブプライムは容易に予測できた
  • 金融工学は役に立たない
  • 運用はプロに任せるな
  • 投資信託は矛盾だらけ
  • 日本にインフレはこない
  • 外国人投資家の動向
  • 日本経済復活の可能性

<<まとめ>>


金融リテラシーの習得、世界・日本経済の分析、資産運用や投資に関心がある人には、ぜひ読んで頂きたい一冊です


なお本書の概要目次は、以下の内容です。
序章 破綻寸前の日本の現状
第1章 資産運用の基本1 ~リスクのコントロール方法を身につける~
第2章 資産運用の基本2 ~世界経済と相場のトレンドの掴み方を身につける~
第3章 「外貨預金」で資産を守る
第4章 「株式投資」で資産を増やす
おわりに 日本経済が生き残る道 ~お金に支配されない人生を送るために~






にほんブログ村 本ブログへ



(広告)


ソニースタイルのVAIOは年間保証サービス、送料無料


Sony Style(ソニースタイル)


「ISOの本棚」ページのトップへ!


RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Add a comment

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Google 翻訳
Categories
運営者情報
track word
Profile

discus05

旅行なら
<

簡単検索
全国のホテルをあなた
好みで検索できます。
■日程
チェックイン
チェックアウト

■1部屋あたりのご利用人数
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児
(食事・布団付)
幼児(食事のみ)
幼児(布団のみ)
幼児
(食事・布団不要)

■部屋数 部屋

■宿泊料金の範囲
■地域を選択する
  
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
RSS


【このページをRSSリーダーに登録する!】
Googleに追加
My Yahoo!に追加
livedoor Readerに追加
はてなRSSに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

track feed ISOの本棚

  • seo