• 「営業で成績を上げ、収入をアップさせたい---(けどうまくいかない)」
  • 「仕事で成功して、起業したい---(けどどうしていいかわからない)」
  • 「もっと自分を活かせる業種に転職したい---(けど失敗するかも)」
  • 「もっといい恋愛がしたい---(けど、モテないし、いつもうまくいかない)」

といった願望を結果として残せていないのは、「明日を生きる戦略」がないためで、最も重要なのは「人生を勝ち抜く戦略」があるかないかと説いています。


明日の人生の戦いを勝ち抜くための戦略の本質について物語を通して学ぶことができるように説いている本を紹介します。


物語の後には、物語の展開と対比して理論編としてマーケティング戦略の解説が続く構成になっています。


本書では、「仕事も恋愛もうまくいかない広告代理店勤務の27歳のサラリーマン」の『日向 実直』がしゃべることができる「不思議な白いネコ」の『ボロ』と出会い、成長していく物語が描かれています。


この猫の名前がなぜ『ボロ』なのかというと『日向 実直』がネコとであった時が雨が降っていてずぶ濡れでボロボロの状態で植え込みで見つかったから。


一匹の猫のボロとの出会いから自分を変えていくストーリーで、これまで誰も教えてくれることがなかった『あなたの明日を戦略で変える』ことを狙いにしています


<<ポイント>>


白いネコ:ボロが教えてくれる明日を勝つためのBASiCSマーケティング戦略の物語本。


戦略BASiCSは、以下の5要素を同時に考えるフレームワークで筆者が命名したツールになります。


Battlefield(戦場・競合型):「儲かる戦場で戦えば儲かる

Asset(独自資源型):「自社経営の経営資源を蓄積すれば儲かる

Srength(強み・差別化型):「強い商品が提供できれば儲かる

i

Customer(顧客型):「顧客ニーズに応えれば儲かる

Selling messages(メッセージ型):「上手に伝えれば儲かる


白いネコの物語を通して、自分の明日を変えるマーケティング戦略について学ぶ本となっています。


マーケティングは、「売る」ためだけのものではなく、「仕事」、「恋愛」、「人生」などにも活用でき、明日からの人生を変えることができるものと説いています


本書:「白いネコは何をくれた?」です。


「言葉を話すネコ」ボロが教える人生を変えるマーケティング理論」との副題が付いています。


本書は、著者:佐藤 義典 氏にて、2008年10月にフォレスト出版より発行されています。


白いネコは何をくれた?
フォレスト出版
発売日:2008-10-21
発送時期:通常3~5日以内に発送
ランキング:4
おすすめ度:4.5
おすすめ度4 マーケティングの入門としてor復習としてお勧めです。
おすすめ度2 ちょっと難しすぎる
おすすめ度5 人生必携のツール?BASiCSで武装
おすすめ度4 確かにけっこう面白かったが
おすすめ度5 超実践的!究極の「マネジメントマニュアル」!※今週購入でいいことあるかも?!

<<本書のエッセンスの一部>>


本書の帯には、以下のように書かれてあります。


「今日と同じ明日」がイヤなら、明日を変える戦略がいる

「仕事も恋愛もうまくいかないサラリーマン」が「白いネコ」と出会い、人生が変わった!
白いネコは何をくれたのか?

ネコと一人の男の成長と感動のストーリー

「仕事」「恋愛」「転職・就職」「人生」はすべてマーケティングで決まる


本書は、まえがきに続く、本書の全体の構成の説明と「経営戦略、マーケティング理論」などの全体像を解説する「戦略BASiCS 序論」とプロローグからはじまり第1章から第6章までの戦略BASiCSの順に展開されるストーリーと、戦略BASiCSを解説する理論編と結びの「あとがき&ストーリー解説」とから構成されています。


ストーリーでは、実直におぬしと語りかけ、ワシと自称する「白いネコ」のボロが戦略BASiCSの師匠(メンター)として、その考え方をBattlefield(戦場・競合型)からSelling messages(メッセージ型)まで一つずつ順番に伝授していくという流れで展開していきます。


「白いネコ」のボロについて、発する言葉から老師といったイメージがぴったりするキャラクターになっています。


なぜか私の中では、スター・ウォーズに登場するにルーク・スカイウォーカーをジェダイとして育て上げたあのヨーダ (Yoda) のようなイメージが重なります。


<<本書で何が学べるか?>>


本書は、白いネコのボロが教えてくれる物語を通して、自分の明日を変えるマーケティング戦略について学ぶ本となっています


「仕事も恋愛もうまくいかないサラリーマン」の実直が日常の生活を通して周辺で起こる課題について不思議な言葉を話すネコ:ボロからマーケティング理論の指南を受けてステップバイステップで成長していくといったビジネス小説を楽しみながら、マーケティング理論を学ぶことができます。


また小説の区切り(章の終わり)毎に戦略BASiCSについて、○○については理論編の何ページを参照というように関連づけられてあり、レビューできるという構成になっています。


<<まとめ>>


戦略という言葉は、日本のビジネスパースンが最も好む言葉の一つだそうです。


「今日と同じ明日」がいやなら明日を変える戦略が必要として、そのためには、マーケティング理論をこのような場面でこのような考え方のもと活用するとと具体的にストーリーの中で分かり易く解説しています。


理論・戦略は、必ずしも成功を保証してくれるものではないとしても、しっかりと戦略が確立され理論武装できると「仕事」「恋愛」「転職・就職」「人生」の各種の局面で自信を持った決断ができ成功確率を確実に高めることができると思います。


本書は、ストーリーを通して、自分の明日を戦略的に変えるマーケティング戦略を学ぶ本です。


なお本書の目次は、以下の内容です。
戦略BASiCS 序論
プロローグ:昨日と同じ明日
第1章 Battlefield 失意
(お前はどこで、誰と戦っているのか?)
第2章 Asset 決意
(お前は誰か?お前らしさとは何だ?)
第3章 Strength 反転
(お前にしかできないことは何か?)
第4章 Customer 仲間
(お前は誰とともにいたいのか?)
第5章 Selling message 決戦
(お前は誰だと世の中に宣言するのか?)
第6章 戦略BASiCS 使命
(お前の使命は何か?)
理論編
「戦場」どこで、誰と戦っているのか?
「独自資源」自分は誰か?自分らしさとは何?
「強み・差別化」自分にしかできないことは何か?
「顧客」自分は誰とともにいたいのですか?
「メッセージ」自分は誰だと世の中に宣言するのか?
「使命」内なる光を解き放とう!
あと書き&ストーリー解説






にほんブログ村 本ブログへ



(広告)


今なら、専用スピーカースタンドがもらえる


サウンドドックシリーズIIシステム


「ISOの本棚」ページのトップへ!


RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Add a comment

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Google 翻訳
Categories
運営者情報
track word
Profile

discus05

旅行なら
<

簡単検索
全国のホテルをあなた
好みで検索できます。
■日程
チェックイン
チェックアウト

■1部屋あたりのご利用人数
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児
(食事・布団付)
幼児(食事のみ)
幼児(布団のみ)
幼児
(食事・布団不要)

■部屋数 部屋

■宿泊料金の範囲
■地域を選択する
  
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
RSS


【このページをRSSリーダーに登録する!】
Googleに追加
My Yahoo!に追加
livedoor Readerに追加
はてなRSSに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

track feed ISOの本棚

  • seo