環境経営とは、単純化して言うとさまざまなものを「減らす」こと。

Aという商品を作るのに、原材料費が100万円掛かっていたとすれば、それを設計変更や、生産工程の工夫で50万円で作ることができれば、残りの50万円が利益になる。

コストダウンとの違いは、有害物質、CO2排出といった「環境負荷」の面に配慮しながら環境をベースにしてコストダウンを図ることが環境経営である


と筆者の 坂巻 久 氏(キヤノン電子社長)は、述べています。


環境経営」は、メーカー勤務の人は、「金食い虫」、ものづくり系でない企業にとっては、「関係がないもの」と見なされたり、あるいは、環境対策という言葉も「しなければならない」といった拒否感で受け止められることが多いが、「環境経営」は、実は、儲かる。会社を伸ばすもの」とし、


売り上げを伸ばすことに傾注する前に、会社に溜まったさまざまなムダを削ぎ落とせば、利益はぐっと増える。


売り上げの中の埋まっているムダを掘り起こすことを「会社のアカスリ」と呼び、その具体的な方法が「環境経営」である。


と説き筆者が実践してきた環境経営の内容を具体的に伝授しています。


<<ポイント>>


環境経営で成果をあげた筆者が説く環境経営の実践ノウハウ書


環境経営は、環境には優しいとしても、コストがかかって儲からないというイメージがある。


しかしながらツボを押さえた環境経営は、会社にたまったアカを落とし、莫大な利益を掘り起こす。


筆者がキヤノン電子で8年間で(経常利益率を1999年の1.5%から2007年には、14.1%と9倍以上に引き上げ)高収益企業に成長させた「会社のアカスリ」法のノウハウを伝授しています。


「環境」を軸とした企業経営:「環境経営」は、以下の一石三鳥の効果を持つと説いています。


  1. 企業の社会的責任を果たす
  2. 「社員の意、誇り」を高くする
  3. 企業利益を伸ばすことができる

本書:「「会社のアカスリ」で利益10倍!」です。


本当は儲かる環境経営」との副題が付いています。


本書は、著者:坂巻 久 氏 にて、2009年1月に朝日新聞出版 より「朝日新書」の一冊として発行されています。


会社のアカスリで利益10倍! 本当は儲かる環境経営 (朝日新書)
朝日新聞出版
発売日:2009-01-13
発送時期:一時的に在庫切れですが、商品が入荷次第配送します。配送予定日がわかり次第Eメールにてお知らせします。商品の代金は発送時に請求いたします。
ランキング:3465

<<本書のエッセンスの一部>>


本書の帯には、以下のように書かれています。


環境経営は一石三鳥

1.徹底したムダの削減による、利益の増加
2.CO2排出量など、環境負荷の低減
3.社員の誇り、モラルの向上

キヤノン電子社長として上げた成果 
       1999年  2007年
売上高      750億円    1,059億円
経常利益     11億円       150億円
経常利益率    1.5%       14.1%

会社のアカスリ」で利益率は3年で10%に到達!

秩父の織物メーカーなどの中小企業から、電気メーカー、機械メーカーという大手企業まで、環境経営を軸とした経営改善の相談に乗っているのだが、ほとんどの企業で2~3年のうちに経常利益率は10%まで伸びる。
経常利益率1~3%という段階から、環境経営会社のアカスリをすれば、あっという間に利益が増えるのだ。


本書は、「「環境経営」は一石三鳥を実現する」と題した序章で、一般に環境経営について企業利益と相反するものといった誤った考えがあるがそれは間違っているとし、環境問題と企業環境を概観しています。


それまでの企業活動の基本の「QCD」(品質・コスト・納期)にEを加えて「EQCD」とし、環境が大前提で環境に対応できてはじめて高品質とした、キャノンの環境経営にまつわる活動を紹介しています。


さらにキャノン電子での環境経営の活動を紹介し、環境経営の実践がどのような成果をもたらすかを解説しています。


以降で筆者がキヤノン電子社長として実践してきたノウハウを以下の5項目に区分して詳解しています。


  1. オフィス
  2. 工場
  3. 設計・調達
  4. 物流
  5. 社員

写真や図表など交え、具体的にこれまで実践された活動が詳細に解説されています。


一端を紹介します。


オフィス−まず、個人のゴミ箱をゼロにする

「個人のゴミ箱をなくした」ことからオフィスの環境対策を始めたとのことで、「紙・ゴミ・電気」の削減が第一歩として紹介しています。


紙ゴミは、オフィスに分別ステーションを一か所設け、5種類(OA紙、カタログ・雑誌類、包装紙、厚紙(段ボールなど)、新聞紙(梱包用など))の分別ケースに廃棄するようにしたとのこと。


電子化を徹底し、本当に必要なもの以外、紙の文書は作らないようにしたとのこと。


高効率の設備・機器への交換は、省エネ効果が大きい


  • 照明…「高効率インバータ方式に切り替え」
  • OA機器…「省電力設定」と「電源オフ」を徹底
  • 空調…エネルギー効率の低い設備・機器は取り替える

間接部門の取り組みは、業務改善が環境負荷のみならず、利益の掘り起こしにも直結するとオフィスの「環境経営」活動の着眼点を説いています。


工場ー「不良品の削減」が環境と利益に直結する

「全てを半分に」を目標にした「TSS1/2」の活動で、生産スペースのダウンサイジングと集約化を図るために


1.「間締め」(まじめ)によるムダ(経費と資源・エネルギー)の排除


…ムダを排除するために作業者と作業者の間隔をつめたり、生産ラインの工程間の距離を縮めるなどし、コンパクトな生産スペースでものづくりを行うこと。


作業のやり方、部品の置き方、治工具の工夫などで「セル」の作業台を小さく、機械・設備の間をつめたり、生産ラインを短くしたり、フロア単位でのレイアウト変更などの活動。……。


この「間締め」の切り札は、椅子をなくして立ち会議などとしたこと。


2.「ChiE−Tech」(智恵テク)で「智恵を絞ってより効率の良い設備・機械を作る」という活動


…とくに重点的に自動化した生産ラインのムダを見直した。

といった活動から各種の「ゴミ削減活動」、「不良品の発生率の低減化」、「ソフトウェアのバグ削減」など工場での「環境経営」の活動の内容が詳しく解説されています。


特に「不良品の発生率の低減化」の問題について生産現場での不良を生み出す根本原因は、「コミュニケーション不足」にあるのではと述べ、「挨拶」が不良を激減させたとデータと共に解説しています。


以上、「オフィス」と「工場」の活動のごく一部を紹介しましたが、もっとも多く利益が埋まっている「物流」や全社員に「環境経営」の意識をどのように持たせるかといった「社員」など製造業だけでなく非製造業においても参考となる「会社のアカスリ」(「環境経営」)の役立つノウハウが満載です。


<<環境経営に関する書籍>>


「ISOの本棚」のブログですでに紹介した以下のような『環境経営』に関する本がありますのでご参照下さい。



<<本書で何が学べるか>>


先の見えない厳しい不況下にあって、各企業とも生き残りのための筋肉体質への強化が急務と思われます。


本書は、環境経営の観点から企業体質を強化していく実践的な「会社のアカスリ」のノウハウが説かれています。


<<まとめ>>


ISO14001など環境マネジメントシステムの活動を推進している組織の関係者にとって参考となる情報が取り上げられています。


環境経営」を軸とした収益体質への改善のノウハウが満載されており、本書は、経営者だけでなく多くのビジネスパースンに是非、読んで頂きたい一冊です。


なお本書の目次は、以下の内容です。
序章 「環境経営」は一石三鳥を実現する
環境経営の実践1 オフィス―まず、個人のゴミ箱をゼロにする
環境経営の実践2 工場―「不良品の削減」が環境と利益に直結する
環境経営の実践3 設計・調達―リデュース(発生抑制)が最も重要
環境経営の実践4 物流―もっとも多く「利益」が埋まっている
環境経営の実践5 社員―全社員に「当事者意識」を持たせる方法





にほんブログ村 本ブログへ



(広告)


もう一度英語ビジネスChance


アルク


「ISOの本棚」ページのトップへ!


RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Add a comment

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Google 翻訳
Categories
運営者情報
track word
Profile
旅行なら
<

簡単検索
全国のホテルをあなた
好みで検索できます。
■日程
チェックイン
チェックアウト

■1部屋あたりのご利用人数
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児
(食事・布団付)
幼児(食事のみ)
幼児(布団のみ)
幼児
(食事・布団不要)

■部屋数 部屋

■宿泊料金の範囲
■地域を選択する
  
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
RSS


【このページをRSSリーダーに登録する!】
Googleに追加
My Yahoo!に追加
livedoor Readerに追加
はてなRSSに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

track feed ISOの本棚

  • seo