ISO9001のマネジメントシステムに関係して、組織で初めて内部監査について学習したいという人のために内部品質監査の基本的事項から実務的な監査技法までをイラスト等の図解を交えて体系的に分かり易く解説している入門書の『ISO9000内部品質監査の実務知識早わかり』がISO9001規格の2008年版への改正に伴って改訂版として発行されていますので紹介します。


内部品質監査についての解説書になると、ISO19011:2002(JISQ19011:2003:「品質及び/又は環境マネジメントシステム監査のための指針」に沿っての内部品質監査員の訓練のためのガイドが中心であったり、ISO9001に関わる内部品質監査のためのチェックリストの作成に焦点をあてたり、内部品質監査における適切な不適合指摘や是正処置に焦点をあてたりといった特色を備えた優れた解説書がすでに多く発行されています。


それぞれのニーズに応えた特色ある内容を備えています。


本書は、内部品質監査の入門書としてこういった内部品質監査員として必要と思われる内容を網羅して基礎から計画、評価実務まで事例を多く取り入れており、イラストを交えて親しみやすい内容になっています


本書は、組織のなかで、ISO9001の規格要求事項、ISO9000の基本用語、内部監査の準備、計画、内部監査の進め方、監査報告書、是正処置などの基本的事項は、一応研修等で学んで結果的に内部監査員として認定されているけれども、今一度、内部監査員としての実務的な監査技法を基本からしっかりと学びたいと考えている人のニーズに合致した入門書だと思います。


本書は、組織で内部監査員を教育する立場にある品質管理責任者や事務局といった関係者の教育用のテキストとしても役立つと思われます。


<<ポイント>>


ISO9001:2008改正に対応して、内部品質監査に関する監査技法を解説する入門書。


品質マネジメントシステムについての基礎知識にはじまり、


内部品質監査の基本/導入準備/実施計画/初回会議/監査証拠の収集/監査所見の作成/不適合事例/監査所見・監査結論/内部品質監査報告書/是正処置


などの実務的な監査技法の解説に加えて


内部品質監査のケーススタディ及び役割演習までをイラストなどの図解【絵とき解説】にて分かり易く解説しています


本書:「ISO9001(改訂4版)内部品質監査の実務知識早わかり」です。


ISO9001‐2008年版準拠」との副題が付いています。


本書は、著者:大浜 庄司 氏にて、2009年4月にオーム社より発行されています。


ISO9001内部品質監査の実務知識早わかり―ISO9001‐2008年版準拠
オーム社
発売日:2009-04
発送時期:在庫あり。
ランキング:191382

<<本書のエッセンスの一部>>


本書は、14章から構成されています。


ざっとした内容を紹介します。


本書の「はしがき」に続く冒頭に「絵とき内部品質監査の監査サイクルISO19011内部品質監査の手順)と題して、内部品質監査の手順(「準備・計画段階」→「実施段階」→「フォーローアップ段階」)、監査の原則、監査の種類などの概要についてカラフルなイラスト(漫画)で解説してあります。


取り上げられているテーマ項目の解説は、見開きの2ページから数ページに及ぶものもありますが、タイトルに対して中見出し幾つかの小見出しのもと概念図やフロー図などの図解など交えて解説が進められるという構成になっています。


第1章では、「品質マネジメントシステムの基礎知識
と題して、「”品質”とはどういったものか」との品質の定義や製品品質に関わる4つの側面、品質管理と品質保証の違い、QMSの確立と文書化の解説、改善の概念の解説といったQMSの8つの基礎知識が解説されます。


第2章では、「まず、品質監査から学ぼう
と題して、品質監査とはどういうものかとの観点から、監査用語の解説、品質監査の目的、第一者監査、第二者監査、第三者監査の違い、各種の品質監査の方法についての分類といった11の事項について解説しています。


第3章では、「内部品質監査の基本を習得しよう
と題して、内部品質監査の目的、QMSにおける位置づけ、ISO9001:2008の8.2.2項:「内部監査」の要求事項の解説、外部品質監査との違い、内部品質監査員に求められる力量、マネジメントレビューとの関係、監査プログラムについての図解解説といった内部品質監査の基本となる15項目について解説しています。


第4章では、「内部品質監査の導入準備はこうする
と題して、内部監査の準備段階の手順としての監査プログラムの作成の手順について、トップマネジエントの決意からの時系列的な流れに沿って解説しています。


さらに内部監査規定の作成、監査員の教育計画と内容、内部品質監査の年間計画の種類と計画の立て方とその方法、内部監査の頻度の決定、チェックリストなどの作業文書の準備、チェックリストの作成の方法などを解説しています。


第5章では、「内部品質監査の実施計画を立てる
と題して、監査チームリーダーによる内部監査の実施計画の作成の手順と実務について解説しています。監査員、被監査者、監査依頼者の各役割、監査チーム内のリーダー、メンバーの責任権限、また監査員の作業の割当、さらには、認証審査受審のための体制整備の方法といった13項目について解説しています。


第6章では、「内部品質監査は初回会議から始める
と題して、ここでは、初回会議(オープニングミーティング)のやり方と手順、内容について解説しています。


また認証機関の審査の際の初回会議の内容について、例をあげて解説しています。さらに内部監査員の養成研修で行うロールプレーでの初回会議の事例といった5項目について解説しています。


第7章では、「内部品質監査成功のカギは“監査証拠の収集”にある
と題して、内部監査での監査員の監査証拠の収集の手順、留意ポイント、方法について解説しています。文書審査と現場審査、チェックリストの使い方、被監査者へのインタビュー、面談のテクニック、監査メモの作成、不適合検出の際の処置といった20項目を取り上げ解説しています。


第8章では、「監査所見を作成する
と題して、監査員が内部監査時に見いだした監査証拠を評価し、監査所見を作成する手順を解説しています。


監査所見の作成の手順、監査チームミーティング、監査証拠の評価と適合、不適合、推奨事項、不適合の判断のポイント、不適合の評価の仕方などの6項目について解説しています。


第9章では、「内部品質監査における不適合事例
と題して、内部品質監査のISO9001規格の4.2.3項から8.5.2項までの20要求項での良くある不適合事例を列挙しています。


第10章では、「最終会議で監査所見・監査結論を報告する
と題して、最終会議(クロージングミーティング)の開催手順について解説しています。
監査所見、監査結論、最終会議の進め方、認証機関の審査での最終会議の例、内部監査員の養成研修でロールプレーで最終会議を行う場合の例といった5項目について解説しています。


第11章では、「内部品質監査報告書はこのように書く
と題して、内部品質監査報告書の書き方について、報告書の目的を確認し、内部品質監査の実施の記録、報告書に記載すべき内容、報告書の書式の例といった4項目について解説しています。


第12章では、「不適合は是正処置をとる
と題して、再発防止策としての是正処置のやり方とその手順について解説しています。是正処置、予防処置、是正処置の手順、是正処置不適合の決定法、是正処置の具体的な手順、被監査者および監査員の責任と考え方、フォローアップの実施の要領など10項目について解説しています。


第13章では、「内部品質監査のケーススタディ
と題して、最初にケーススタディについての活用方法の解説があります。


次いで、設計課、受入検査課、…などの各部門での監査の状況と各3事例における監査員と関係者の問答が掲載されています。


ケーススタディについてのISO9001:2008(JIS Q 9001:2008:「品質マネジメントシステム−要求事項)規格のどの要求項に対して、適合、不適合、観察といった判断をすべきかの解説が続くという構成になっています。


第14章では、「内部品質監査の役割演習
と題して、内部品質監査実施について初回会議、監査証拠の収集、最終会議について、監査員、被監査員の役割を演習できるように場面の設定、チーム編成、用意する文書などが掲載され、研修等に活用できるようになっています。


<<本書で何が学べるか?>>


本書では、ISO9001:2008JIS Q 9001:2008)に関わる内部品質監査のための監査技法について、初めて内部監査を学ぶ人を対象に基本から実務の詳細まで図解で分かり易く丁寧に解説されています


本書は、組織で行う内部品質監査員研修の際の監査技法を学ぶためのテキストとしても有効に活用できる内容となっています。


<<まとめ>>


本書は、ISO9001内部品質監査員等の内部品質監査の実務知識を基本から習得したいというニーズを持っている人には、お薦めの一冊です


またQMS管理責任者、事務局など品質内部監査員教育に関係者にも役立つ一冊です。


なお本書の主要目次は、以下の内容です。
絵でみる内部品質監査の監査サイクル
(ISO19011内部品質監査の手順)
第1章 品質マネジメントシステムの基礎知識
第2章 まず,品質監査から学ぼう
第3章 内部品質監査の基本を習得しよう
第4章 内部品質監査の導入準備はこうする
第5章 内部品質監査の実施計画を立てる
第6章 内部品質監査は初回会議から始める
第7章 内部品質監査成功のカギは“監査証拠の収集”にある
第8章 監査所見を作成する
第9章 内部品質監査における不適合事例
第10章 最終会議で監査所見・監査結論を報告する
第11章 内部品質監査報告書はこのように書く
第12章 不適合は是正処置をとる
第13章 内部品質監査のケーススタディ
第14章 内部品質監査の役割演習





にほんブログ村 本ブログへ



(広告)


マイクロソフト パッケージ


マイクロソフトライセンスセンター


「ISOの本棚」ページのトップへ!


RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Add a comment

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Google 翻訳
Categories
運営者情報
track word
Profile
旅行なら
<

簡単検索
全国のホテルをあなた
好みで検索できます。
■日程
チェックイン
チェックアウト

■1部屋あたりのご利用人数
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児
(食事・布団付)
幼児(食事のみ)
幼児(布団のみ)
幼児
(食事・布団不要)

■部屋数 部屋

■宿泊料金の範囲
■地域を選択する
  
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
RSS


【このページをRSSリーダーに登録する!】
Googleに追加
My Yahoo!に追加
livedoor Readerに追加
はてなRSSに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

track feed ISOの本棚

  • seo