経営コンサルティングに関する本は、これまでにも多数、出版されていますが、「ITコンサルティング」をターゲットにした本は比較的少ないように思われます。


またとくに「ITコンサルティング全体を俯瞰」するような意図の書籍は、なかったように思われます。


本書の「はじめに」で本書で取り扱う「ITコンサルティング」について以下のように述べています。


「企業のIT戦略は、本来、経営戦略に基づく機能別戦略として、マーケティング戦略や組織戦略などと同列に展開されるべきものです。

しかし、IT化の進化によって適用領域や有効性が格段と大きくなった結果、IT戦略主導による経営戦略の差別化がますます重要になっています。

 SCMによる企業間連携の強化、ICタグによるトレーサビリティの向上など、ITなしには効果的に実現できません。

IT投資は、”企業変革のレバレッジ”として存在意義を増しており、それを支援する「ITコンサルティング」が果たす役割は、ますます大きくなっています。

 ITコンサルティングの定義には、IT戦略の立案から単なるパーケージの導入までさまざまなものがあります。

本書では、「顧客が抱える経営課題を解決するための専門的サービス」と位置づけ、経営戦略に基づくIT戦略の立案や情報システムの企画・導入、導入後の評価までを解説していきます。」


<<ポイント>>


ITコンサルティングの全体を俯瞰するITコンサルティングの入門解説書


本書では、最初にITコンサルティングにおける「仕事の流れ」「コンサルタントの働き方」「報酬レベル」といったITコンサルティングの像について概観しています。


そして、ITコンサルティングの領域について、CRMSCMEAITデューデリジェンス などを含む9テーマをそれぞれ解説しています。


またITコンサルティングにおいて使うツールについて、ITCプロセスガイドライン戦略マップ成熟度モデルITILSWEBOK品質マネジメントシステム(ISO 9001)、セキュリティマネジメントの規格(ISO27001など)などをそれぞれ解説しています。


そして、ITコンサルタントになるための適性、キャリアパス、資格、スキルアップ法について問題解決力、思考ツール活用力、IT戦略立案力、プロジェクトマネジメント力などについて解説しています。


さらに「就職・転職のスキル」や初学者のための用語集、更なる学習のための推薦図書の紹介、


などITコンサルティング全般を俯瞰し網羅的に解説する構成となっています。


本書:「ITコンサルティングの基本」です。


この1冊ですべてわかる」との副題が付いています。


本書は、克元 亮 氏の編著、ならびに井海 宏通氏、井形 元彦氏、菊地 範芳氏、鈴木 伸一郎氏、新田 龍氏、野口 昌利氏、山口 伝氏の執筆にて、2009年3月に日本実業出版社より発行されています。


この1冊ですべてわかる ITコンサルティングの基本
日本実業出版社
発売日:2009-03-26
発送時期:在庫あり。
ランキング:36274
おすすめ度:4.0
おすすめ度4 ITリテラシーの向上を目指す人は、一度手に取ってください。

<<本書のエッセンスの一部>>


本書の表紙カバーの下部ならびに折り返し部には、以下のように書かれています。


  • ITコンサルタントの3つの役割
  • 代表的な9つの業務領域
  • コンサルティングに使える12のツール
  • SEとITコンサルタントの違い
  • ITコンサルタントの適性とキャリアパス

ほんとうに知っておくべきこと


本書は、6章から構成されています。


概念図、フロー図、グラフなど多数の図表を交えて平易で分かり易い解説となっています。


各章の終わりには、その章に関係しての『レベルアップのための推薦書籍&サイト』が紹介されています。


章を追って本書の概要を紹介します。


第1章では、「ITコンサルティングとは何か
と題して、ITコンサルティングの概要について解説しています。


 ITコンサルティングについての本書での定義を「クライアントの問題を解決するためのソフトウェア開発やサービスの利用、コンピュータの導入やインターネットなどの活用について外部の専門家としてクライアントの経営課題をITの視点から解決を支援する人」とするとの確認からはじまります。


またITコンサルタントと経営コンサルタントとの仕事の対象範囲の違いを解説し、昨今においてITコンサルタントのニーズが拡大していることを紹介しています。


そして、ITコンサルティングの付加価値は、IT戦略立案から個別のシステム構築まで多岐にわたることを確認し、役割は、問題解決人ファシリテーターエキスパートの3つの役割を担うことが必要であること、またコンサルティングフェーズとシステム構築フェーズを含むITコンサルティングの仕事の流れを解説しています。


さらにITコンサルタントの働き方についてITコンサルティング企業のポジショニングを解説し、フルライン(総合系)からIT専門の企業系、独立系の道もあるとし、ITコンサルティングの値段については、料金体系や格付け、業務内容の違いが値段を決めるとその詳細を解説しています。


第2章では、「ITコンサルティングのテーマ
と題して、ITコンサルティングの仕事となるテーマの領域について概観しています。


最初に多岐にわたるITコンサルティングの領域について全体を俯瞰し、以下の3つの視点に区分けして9つの領域(CRM(Customer Relationship Management)、SCM(Supply Chain Management)、ナレッジマネジメント、ERP(Enterprise Resource Plannig) 、EA(Enterprise Architecture)、情報セキュリティ対策(ISMS)、CIO支援(Chief Information Officer)、PMO(Project Management Office)支援、ITデューデリジェンス(IT資産の実態把握))について個別テーマを解説しています


  1. ビジネスモデル変革による経営の付加価値向上(CRMSCMナレッジマネジメント
  2. 業務効率化や情報基盤整備による企業体質の強化(ERPEA情報セキュリティ対策
  3. IT戦略立案やシステム構築の支援(CIO支援PMO支援ITデューデリジェンス

9つの領域について個別にその背景からその基本コンセプト、ITコンサルタントが行うべき活動などを事例を交えて詳解しています。


第3章では、「ITコンサルティングのツール
と題して、ITコンサルティングの現場で用いるツールについて取り上げ、個別に解説しています。


以下のツールが取り上げられ解説されています。


  • 「IT経営への道しるべとなる手引書としての:『ITCプロセスガイドライン』」
  • 「BSC(バランストスコアカード)『戦略マップ』による経営戦略の見える化」
  • 「業務を多角的に可視化し、あるべき姿を描く:『ビジネスモデリング』」
  • ( ソフトウェア開発のプロセス改善フレームワーク)の『CMMI』(Capability Maturity Model Integration)や(ITガバナンスによってITの資源やリスクを管理し、経営戦略レベルでの問題解決を図るフレームワークである)『COBIT』(Control Objectives for Information and related Technology)による現状評価と改善
  • ベンチマーキングによる業務改善に欠かせない“成功事例のテンプレート”の:『ベストプラクティス
  • プロジェクトを成功に導く科学的管理手法の『PMBOK』(Project Management Body of Knowledge)
  • ITサービス体系に基づきプロセスを標準化・改善するしくみの:『ITIL』(IT Infrastructure Library)
  • ステークホルダーが共通に理解し合える開発のプロセスの:『SLCP2007』(Software Life Process 2007)
  • ソフトウェアの開発や保守に関する理論・ノウハウを体系化した:『SWEBOK』(Guide to the Software Engineering Body of Knowledge)
  • 情報システムの品質を継続的に改善するしくみとしての:『品質マネジメントシステム』(ISO9001)
  • 研究と実務の視点からまとめた“日本発”の実践的な規範の:『SQuBOK』(Guide to the Software Quality Body of Knowledge)
  • 機密性・完全性・可用性を維持するしくみの:『セキュリティマネジメントの規格』(ISO27001、JISQ15001、JISQ2001)

第4章では、「ITコンサルタントのスキル
と題して、ITコンサルタントに要求される各種スキルについて解説しています。


SEと比較して、ITコンサルタントには、『問題解決力』、『思考ツール活用力』、『IT戦略立案力』が特に重要とし、また『コミュニケーション力』、『プロジェクトマネジメント力』、『業界知識』、『業務知識』はSEよりも高度なスキルが要求されるとしています。


また上記の『問題解決力』ほかの7つのスキルについて関連するツールの使いこなしも交えて詳細にその中味について解説しています。


第5章では、「ITコンサルタントのキャリア
と題して、ITコンサルタントになるための適性、有効な資格、スキルアップ法等について解説しています。


適性については、マクレランドの氷山モデルでITコンサルタント必要なコンピテンシーについて図示し解説しています。


とくに体力と人間的魅力がすべての基本とし、結果にこだわる強烈なプロ意識、プラス思考で問題を解決したくなる性分、勉強熱心で教え好き、誰からも学ぶ姿勢などをあげています。


また有効な資格については、「中小企業診断士」、「ITコーディネータ」、「ITストラジスト」、「ベンダー系資格」などを解説し、ITコンサルタントへのキャリアパスに関して、SE等からのステップとITコンサルタントになってからのレベル別スキルアップ法、ITコサルタントの報酬についても解説しています。


第6章では、「ITコンサルタントになるための就職・転職ノウハウ
と題して、ITコンサルタントになるためのノウハウについて実際の募集案件、就職・転職における準備など含めて具体的に説いています。


また特に、ITコンサルタントの人材需要、新卒採用の傾向と対策、採用の担当者が何を考えているかなど人事の本音と新卒採用のポイント、面接での評価基準、中途採用のポイント、面接時の傾向と対策、SE、IT営業の人の職務経歴書のサンプルなど交えて合格できる応募書類の作成法など紹介しています。


<<本書で何が学べるか?>>


本書により、ITコンサルティングの全ての基本的事項について網羅的に俯瞰することができます


本書では、ITコンサルティングの意義や仕事の流れを概観し、コンサルティングファームやシステムインテグレータなど、ITコンサルティング企業のポジショニング、ITコンサルティングの値段なども含めて概説しています


そして、CRM、SCM、ナレッジマネジメントERP、EA、情報セキュリティ対策、CIO支援、PMO支援、ITデューデリジェンスの主な領域、『ITCプロセスガイドライン』『戦略マップ』『ビジネスモデリング』『CMMI』『COBIT』『ベストプラクティス』『PMBOK』『ITIL』『SLCP2007』『SWEBOK』『品質マネジメントシステム』『SQuBOK』『セキュリティマネジメントの規格』などのITコンサルティングで使うツールを解説しています


また、ITコンサルタントの適性、就職・転職ノウハウなど焦点を当てて解説しています。


<<まとめ>>

本書は、SEなどのITコンサルタントを目指す人だけではなく、ITリテラシーを伸ばしたいビジネスパースンには、入門書としてお薦めの一冊です


なお本書の目次は、以下の内容です。
第1章 ITコンサルティングとは何か
1-1 ITコンサルティングとは
   クライアントの経営課題をITの視点から解決
1-2 ITコンサルティングの付加価値
   IT戦略立案から個別のシステム構築まで多岐にわたる
1-3 ITコンサルティングの流れ
   ITによる解決策の実現までが仕事の範囲
1-4 ITコンサルタントの働き方
   フルラインからIT専門の企業系、独立系の道もある
1-5 ITコンサルティングの値段
   料金体系や格付け、業務内容の違いが値段を決める
第2章 ITコンサルティングのテーマ
2-1 ITコンサルティングの領域を俯瞰する
   ビジネスモデル変革や企業の体質強化をITで支援
2-2 CRM
   「顧客満足度向上」と「企業利益拡大」の両立を目指す経営手法
2-3 SCM
   モノ・サービス・情報の流れを統合管理し、全体最適化を図る
2-4 ERP
   業務の流れとデータを統合管理し、リアルタイム経営を実現する
2-5 ナレッジマネジメント
   個人のノウハウを組織の誰もが使いこなせる情報資産へ
2-6 EA
   エンタープライズアーキテクチャによる現状と理想像の体系化
2-7 情報セキュリティ対策
   ITリスクマネジメントが企業の信用価値を高める
2-8 CIO支援
   CIOのブレインとしてIT戦略の立案・実現をサポート
2-9 PMO支援
   プロジェクトの円滑な遂行を支援する専門部隊
2-10 ITデューデリジェンス
   IT資産全体の実態を把握し、今後のIT資産活用の最大化を図る
第3章 ITコンサルティングのツール
3-1 ITCプロセスガイドライン
   IT経営への道しるべとなる手引書
3-2 戦略マップ
   BSC戦略マップによる経営戦略の見える化
3-3 ビジネスモデリング
   業務を多角的に可視化し、あるべき姿を描く
3-4 成熟度モデル
   CMMIやCOBITによる現状評価と改善
3-5 ベストプラクティス
   ベンチマーキングで活用できる“成功事例のテンプレート”
3-6 PMBOK
   プロジェクトを成功に導く科学的管理手法
3-7 ITIL
   ITサービス体系に基づきプロセスを標準化・改善するしくみ
3-8 SLCP2007
   ステークホルダーが共通に理解しあえる開発のプロセス
3-9 SWEBOK
   ソフトウェアの開発や保守に関する理論・ノウハウを体系化
3-10 品質マネジメントシステム
   情報システムの品質を継続的に改善するしくみ
3-11 SQuBOK
   研究と実務の視点からまとめた“日本発”の実践的な規範
3-12 セキュリティマネジメントの規格
   機密性・完全性・可用性を維持するしくみ
第4章 ITコンサルタントのスキル
4-1 ITコンサルタントに必要なスキル
   IT以外に高度なヒューマンスキルが要求される
4-2 問題解決力
   ITコンサルタントにとって最も重要な中核スキル
4-3 思考ツール活用力
   ITコンサルタントは思考ツールを使いこなせて一人前
4-4 IT戦略立案力
   経営戦略に基づいてIT活用の方向性を組み立てる能力
4-5 コミュニケーション力
   顧客や関係者を好ましい方向に誘導するスキル
4-6 プロジェクトマネジメント力
   部下だけでなく顧客もマネジメントする必要がある
4-7 業界知識
   業界動向を知らずしてITコンサルティングはできない
4-8 業務知識
   使える業務知識は理論と実践の両面から身につける
第5章 ITコンサルタントのキャリア
5-1 ITコンサルタントの適性
   なすべきことを自分の頭で考え抜けるタイプが向いている
5-2 ITコンサルタントの資格
   必須ではないがもっていれば有利になる
5-3 ITコンサルタントへのキャリアパス
   ITや業務に精通し戦略面の指向性を高めていく必要がある
5-4 レベル別スキルアップ法
   ITコンサルタントになってもスキルを磨き続ける必要がある
5-5 ITコンサルタントの報酬
   得られるものは高い報酬だけではない
第6章 ITコンサルタントになるための就職・転職ノウハウ
6-1 ITコンサルタントの人材需要
   今、どんなITコンサルタントが求められているのか
6-2 新卒採用の傾向と対策
   自己分析と業界研究に早めに取り組むことが大切
6-3 人事の本音にみる新卒採用のポイント
   人事の面接では、どんなことが聞かれるのか
6-4 効果的な転職方法
   転職後に活躍できるかどうかが成功の鍵
6-5 中途採用のポイント
   転職者はバックグラウンドと人間性が評価される
6-6 面接の傾向と対策
   面接でなければ判断できないことがある
6-7 合格できる応募書類の作成法
   書類通過が転職への第一歩
6-8 ITコンサルタントからのキャリアアップ
   ITコンサルタントの活躍の場は広がっている
用語集




にほんブログ村 本ブログへ



(広告)


[ANA]海外ツアーお買い得情報


ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】割引125_125


「ISOの本棚」ページのトップへ!


RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
Comments

1. Posted by アーキテクト藤本   2009年08月07日 22:29

3 ITコンサルティングとして、ベースとすべきテーマが網羅されているようで、ぜひ、読んでみたくなった。

2. Posted by discus2005   2009年08月08日 16:20

本書は、少し浅く広く概観するという総花的な面はありますが、ITコンサルティングに関する必要な情報は、網羅されているように思います。

Add a comment

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

Google 翻訳
Categories
運営者情報
track word
Profile

discus05

旅行なら
<

簡単検索
全国のホテルをあなた
好みで検索できます。
■日程
チェックイン
チェックアウト

■1部屋あたりのご利用人数
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児
(食事・布団付)
幼児(食事のみ)
幼児(布団のみ)
幼児
(食事・布団不要)

■部屋数 部屋

■宿泊料金の範囲
■地域を選択する
  
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
RSS


【このページをRSSリーダーに登録する!】
Googleに追加
My Yahoo!に追加
livedoor Readerに追加
はてなRSSに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

track feed ISOの本棚

  • seo