真に優れた計画を確実にモニタリングしていけば、経営革新は必ず達成できる」との観点から「経営革新プロジェクト計画」→「アセスメント」→「経営理念、ミッションの明確化」→「戦略ロードマップの作成」→「実行計画書の作成」→「実施・運用」→「定着・成長」といった7ステップによる中小企業のための経営革新の手順を指南している本を紹介します。


自社の成熟度をチェックし、それに見合う実行計画を立て、定期的なチェックと見直しを通して運営管理していくというBSC(バランス・スコアカード:または、バランスト・スコアカード)を基軸に実行においては、プロジェクトマネジメントの手法を考慮するといったベストミックスのプロセス手法になります。


筆者らの提起しているこの”BSC 2.0”との手法は、BSCを核にプロジェクトマネジメント、技術展開力チェック技法、ベンチマーキング手法の4つの技法を組み合わせたもの。


中小企業が経営革新を実現できるための手法とその進め方について考え方の解説から実例をもとに実務的に分かり易く解説しています。


本書:「中小企業のための経営革新を実現する7つのステップ」です。


実務者の工夫満載 BSC 2.0」との副題が付いています。


本書は、布施 鉄男 氏の監修して、布施早苗氏、藤川惣二氏、ならびに新井美砂 氏の共著にて、2008年4月に日刊工業新聞社より発行されています。


本書の冒頭の「機ニ椽颪髻崕颪なければ!」と思った訳」において、BSCの良さを多くの人に理解してもらい、特に従来の解説書では、BSCを中小企業がそのまま使うには、解説が不足している部分があるのでそれをカバーすることと昨今の企業不祥事などの事象からコンサルタントの使命感を感じた等の本書執筆の動機を述べています。


本書は、5章から構成されています。多数のイラストや概念図などの図表を含めて分かり易い解説となっています。本文中には、途中に「コラム」が挿入され、幾つかの関連する話題が取り上げられています。また巻末には、本書で用いられる主要なキーワードを解説している「使える用語集」が添付されていて参考になります。


第1章では、「今、求められる経営の方向性
として、なぜ革新志向が求められるのか、経営革新とはどのようなものかといった背景の解説にはじまり、経営革新と戦略との関連について経営革新は、昨日の延長線上の活動ではなく、『第2創業』、『戦略的ドメイン転換』などのような視点のものとし、筆者らの”BSC 2.0”を支える4つのツール(BSC、プロジェクトマネジメント、成熟度アセスメント、ベンチマーキング手法)の基本的な考え方と経営革新との関わりについて解説しています。ここでは、例えば、成熟度アセスメントに関係して、(『経営理念・戦略形成力』に関する:「経営理念の形成・リーダーシップ」)、「戦略策定力」、(『計画策定・実行力』に関する:「経営計画立案力」、「経営目標策定力」、「業務プロセス形成力」)、(『組織運営基礎力』に関する:「コニュニケーション力」、「業務維持遂行力」、「モチベーション」、「情報活用力・分析力」)に関わる54項目のチェック設問からなり、BSC導入のベースが備わっているかをチェックできる『革新展開力チェックシート』が掲載されています。


第2章では、「成功・失敗の分かれ道
として、BSCを有効に活用して中期経営計画に基づき目標を達成し、次のステージに進もうという段階の三ノ輪工業株式会社が取り上げられ、その成功の秘訣が整理されています。またBSCをもとに事業計画を作ったものの展開できずに失敗する会社の場合には、どのような点がその失敗ポイントとなるのかも対比的に解説しています。


第3章では、「タイプ別処方箋
として、前記の『革新展開力チェックシート』に関係してBSC導入成功確率が低い企業組織を、「タイプ1:ゆでがえるタイプ」~「タイプ6:組織硬直タイプ」6つのタイプに分類し、それぞれのタイプについて、その企業の特徴、改善のための処方箋、本書の参考とすべきステップの順で、BSC導入の成功確率を高めるための方法が解説されています。


第4章では、「経営革新7つのステップ
として、モデル企業の(株)川崎食品の事例を取り上げ、「経営革新プロジェクト計画」→「アセスメント」→「経営理念、ミッションの明確化」→「戦略ロードマップの作成」→「実行計画書の作成」→「実施・運用」→「定着・成長」といった7ステップから成る中小企業のための経営革新の手順および各ステップで実施すべき事項やそのための手法、さらに留意すべきポイントなどを詳解しています。


第5章では、「経営革新の事例
として、BSC導入で経営革新のステップアップした4つの組織の事例が企業概要、経営革新のニーズ、アセスメント結果、推進体制のポイント、当社の特徴が見えるWBS(Work Brealdown Structure)、戦略ロードマップ、実行計画書、導入・運用、モニタリングとコントロール、事例分析といった切り口で解説されています。なおここでの企業は、特定されないように加工されているとのことです。


本書は、経営革新の実務に関心がある中小企業の経営者、経営企画を担当されている方、リーダー、コンサルタント等の中小企業の支援者の立場にある人には、読んで頂きたい一冊です


中小企業のための経営革新を実現する7つのステップ―実務者の工夫満載BSC2.0
日刊工業新聞社
布施 鉄男(監修)
発売日:2008-04
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:70218
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 実務家が書いた、使えるバランス・スコアカード導入本

なお本書の概要目次は、以下の内容です。
機ニ椽颪髻崕颪なければ!」と思った訳
供ニ椽颪離┘奪札鵐垢隼箸な
第1章 今、求められる経営の方向性
1. なぜ革新志向が求められるのか
2. 経営革新とはどのようなものか
3. 経営革新と戦略との関連
4. 経営革新と4つのツール
第2章 成功・失敗の分かれ道
1. なぜあの会社は良くなったのか
2. なぜあの会社はつまずいたのか
第3章 タイプ別処方箋
1. タイプ1:ゆでがえるタイプ
2. タイプ2:社長の思いつき経営タイプ
3. タイプ3:ビジョン先行タイプ
4. タイプ4:管理職不在タイプ
5. タイプ5:やりっぱなしタイプ
6. タイプ6:組織硬直タイプ
第4章 経営革新7つのステップ
Step1: 経営革新プロジェクト計画
Step2: アセスメント(革新展開力チェック)
Step3: 経営理念、ミッションの明確化
Step4: 戦略ロードマップの作成
Step5: 実行計画書の作成
Step6: 実施・運用
Step7: 定着・成長」
第5章 経営革新の事例
1. 工業事例:三ノ輪工業株式会社新技術を核にした経営革新への挑戦
2. 流通業事例:株式会社末長 靴卸売業の独自ブランドによる小売店展開
3. 飲食業事例:ママの手(任意組織) 創業から本格経営への転換
4. 組合事例:NKニットファッション卸協同組合 存在意義見直しのための改革 





にほんブログ村 本ブログへ



(広告)


アルク・TOEICテスト応援プロジェクト


アルク


「ISOの本棚」ページのトップへ!



RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク

   バランス・スコアカード(またはバランスト・スコアカード、以降BSCと略)とは、米国のロバート・キャプランとデビット・ノートンにより開発された経営戦略の支援技法で、戦略マップを策定し、財務、顧客、内部業務プロセス、学習・成長の4つの視点から評価し、目標管理の全体最適化を図り、経営ビジョンを具現化していく手法です。

本日は、このBSCを戦略的にマスターできるように図解を多用し、分かり易く解説している本を紹介します。

本書:「最新バランス・スコアカードがよーくわかる本」です。

本書は、著者:藤井 智比佐氏にて2004年9月に秀和システムより発行されています。

同社の「図解入門ビジネス」のシリーズの一冊となります。

本書には、「戦略的マネジメントへのパーフェクトアプローチ」との副題が付いています。

本書の表紙には、さらに以下のように書かれてあります。

ケーススタディでBSC作成の基本

スキルが身につく!

  • ビジネス改革のアイデアを満載!
  • BSC仕組みから導入、運用の
    ポイントが手に取るようにわかる!
  • IT活用のノウハウ、ビジネスプロ
    セスデザインの基本を徹底解説!
  • ビジネスマネジメントの基礎知識
    と経営分析手法を完全マスター!

本書は、6つの章から構成されています。

第1章では「バランス・スコアカードの仕組みをよく知ろう!」
として、「バランス・スコアカードとは」などの項目で、「企業経営や行政におけるナビゲーションの役割を果たし、ビジョンと戦略をアクションに落とし込み、総力戦で成長力と競争力を付け、未来を切り拓く、戦略志向のナビゲーションである」との吉川先生の定義の解説から始まり、BSCの基本的な仕組みと顧客、財務、内部業務プロセス、学習・成長の視点について解説しています。

第2章では、「SWOT分析を使いこなそう!」
として、BSCを使いこなす上の必須のツールとして、経営環境の分析技法である強み(Strength)、弱み(Weakness)と機会(Oppotunity)と脅威(Threat)のSWOT分析の方法(特にその構造と実践的な使い方)を解説しています。

第3章では、「バランス・スコアカードを使いこなそう!」
として、4つの視点と評価指標、実行具体策(アクションプラン)を経営戦略のストーリーとして明確化する戦略マップについて解説しています。BSCの導入成功の手順として筆者が提示する以下のセブン・ゴールドルールが紹介され、解説されています。

1.戦略を継続的なプロセスに定着させ、更新を図る
2.ミッションと戦略的方向を明確にし、成果に具体化する
3.評価指標を明確にし、更新を図る
4.ビジネスモデルを構築し、業務のモニタリングの仕組みをつくる
5.戦略学習とビジネス学習をマネジメントする
6.戦略志向のマネジメントシステムを構築する
7.上位から下位までの整合性の取れた連携と人的資源管理のプロセスを重視する

またここでは、ケース・スタディとして「オリンピック選手のバランス・スコアカードを作る」という事例が取り上げられています。

第4章では、「バランス・スコアカードの実践にチャレンジ!」
として、財務、顧客の視点を明確にし、内部業務プロセスの改革を図るという点から、人材能力の発揮に不可欠なITの活用をポイントとして取り上げ、ITを活用してどのようにビジネスプロセスの改革を進めるかについて、データフロー図の手法から、これも筆者の提示する戦略システム思考のセブン・ダイヤモンド・ルールに基づく図解手法の活用までについて解説しています。

第5章では、「バランス・スコアカードのためのビジネスマネジメント」
として、BSCを全社的に実践していく上での必要な知識ということで調達マネジメント、生産マネジメント、顧客マネジメント、財務マネジメントの基本知識について解説しています。

第6章では「ITマネジメントとバランス・スコアカード」
として、ITとBSCとの融合を図るためのITマネジメントの視点とアプローチ、プロジェクト管理のあり方などについて解説しています。

 本文の中に、コラム欄が設けられ、「ERPのポイント」など8つのとピックスが取り上げられています。また各章の終わりには、Exerciseが設けてあり、その章での内容の理解度チェックのためのチェックリストがあります。解説も概念図、フロー図、イラストなどの図解が多く、分かり易く構成されています。

図解入門 最新バランス・スコアカードがよーくわかる本―戦略的マネジメントへのパーフェクトアプローチ
秀和システム
藤井 智比佐(著)
発売日:2004-09
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:9870
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 バランススコアカードが卒業できる
おすすめ度5 BSCの虎の巻があった
おすすめ度5 BSCの虎の巻があった
おすすめ度5 入門書として最適な図解本です
おすすめ度5 BSCの本格書

なお本書の目次は、以下の内容です。
第1章 バランス・スコアカードの仕組みをよく知ろう!
1-1 バランス・スコアカードとは
1-2  バランス・スコアカードが脚光を浴びる理由
1-3  なせ4つの視点なのか
ほか
1-7  バランス・スコアカードの評価指標の仕組みを知ろう
第2章 SWOT分析を使いこなそう!
2-1 強みと弱み、機会と脅威に目を覚まそう
2-2 SWOT分析でクロス分析を行ってみよう
2-3 SWOT分析で戦略マップを立ててみよう
ほか
2-6 自己の戦略マップを作ってみよう  
第3章 バランス・スコアカードを使いこなそう!
3-1 バランス・スコアカード導入の4つのステップ
3-2 評価指標KGIとKPIを良く知ろう
3-3 バランス・スコアカードのプロジェクト評価
ほか
3-7 サウスウエスト航空会社の成功事例
第4章 バランス・スコアカードの実践にチャレンジ!
4-1 業務分析に不可欠なデータフロー図の手法を知ろう
4-2 製造業のビジネスプロセスの実践を知ろう
4-3 販売業のビジネスプロセスの実践を知ろう
ほか
4-12 図解手法のセブン・ダイヤモンド・ルール
第5章 バランス・スコアカードのためのビジネスマネジメント
5-1 調達マネジメントの仕組みを知ろう
5-2 生産マネジメントの仕組みを知ろう
5-3 顧客マネジメントの仕組みを知ろう
ほか
5-11 ABC会計とスループット会計
第6章 ITマネジメントとバランス・スコアカード
6-1 ビジネスモデルの創造
6-2 IT投資評価の実際を知ろう
6-3 事業採算検討に有効な限界利益の考え方
ほか
6-11 IT戦略の仕組みを良く知ろう

にほんブログ村 本ブログへ


(広告)

やっぱりまとめ買いがおトクでしょ。

お買い得マーケット0704(大)

「ISOの本棚」ページのトップへ!



RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク

バランス・スコアカードバランスト・スコアカードBSCとも言う)は、1992年にロバート・キャプラン教授とデービット・ノートン氏の論文(”The Balanced Scorecard-measures that Drive Performance”により考案された経営ツールですが、その中味も進化し、現在では、第三世代と呼ばれ、「経営ビジョンを有効に経営成果に結びつける手法として企業や行政や病院などを戦略志向に変えるマネジメントシステム」となっています。

この第三世代と呼ばれる21世紀に入ってから進展したバランス・スコアカードについて、その基礎も含めて、その考え方から導入の方法までを解説している入門書を紹介します。

本書:「バランス・スコアカードの知識」です。

本書は、著者:吉川 武男 先生で2006年5月に日本経済新聞社から日経文庫のシリーズの一冊として発行されています。

本書の表紙の折り返し部には、以下のように書かれてあります。

「企業などが掲げるビジョンを、戦略を通して実現する経営手法、バランス・スコアカードを基本から解説しています。

バランス・スコアカードは、企業だけでなく、病院や自治体など幅広い組織に導入され、効果を発揮しています。

構築の進め方を7つのステップに分解。豊富な事例を交えながら、順を追って具体的に解説します

仕組みや考え方を表す図表をふんだんに盛り込み、ビジュアルに理解することができます。


本書の構成は、1章から7章までとなっており、

1章では、バランス・スコアカード(以降BSCと略)の基礎として、その誕生の経緯からBSCの基本モデルの解説まで取り上げられています。

2章で10件の日米でのBSCの成功事例が紹介され、BSCの機能とメリットについてまとめてあります。

3章~6章がBSCの構築について、以下の7つのステップに分けて詳しく解説しています。

  1. ビジョンと戦略の策定
  2. 戦略を通してビジョンを実現する視点の洗い出し
  3. 戦略マップの作成と戦略目標の設定
  4. 設定した戦略目標に対する重要成功要因の洗い出し
  5. 洗い出した重要成功要因に対する業績評価指標の設定
  6. 設定した業績評価指標に対するターゲット(数値目標)の設定
  7. 設定したターゲット(数値目標)を実現する戦略プログラムないしアクションプラン(実行計画)の作成

7章では、BSCの特徴と効果について解説しています。

これまでに発行されているBSCの解説書は、多くあります。一部には、翻訳書でわかり難い本もありましたが、本書は、図表も多く、箇条書き等により戦略の策定や視点の洗い出し、業績評価指標の設定などのポイントについて要領よくまとめられ、分り易いBSCのお奨めの入門書と思います。

バランス・スコアカードの知識
日本経済新聞社
吉川 武男(著)
発売日:2006-05
発送時期:通常1~2週間以内に発送
ランキング:19055

なお本書の目次は、以下の内容です。
1 バランス・スコアカードの基礎
2 バランス・スコアカードの成功事例
3 バランス・スコアカードの構築1 プロジェクト・チームの編成から視点の洗い出しまで
4 バランス・スコアカードの構築2 戦略マップの作成、戦略目標の設定から重要成功要因の洗い出しまで
5 バランス・スコアカードの構築3 業績評価指標の設定
6 バランス・スコアカードの構築4 ターゲットの設定からアクション・プランの作成まで
7 バランス・スコアカードの特徴と効果


(広告)

ウイルスバスターを割引購入するならこちら

ウイルスバスターライセンスセンター

「ISOの本棚」ページのトップへ!



RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク

バランスト・スコアカード(BSC)について、戦略立案から、展開・実行の管理といった経営管理において、どのように活用していくかの全貌をバランスよく解説している本を紹介します。

本日紹介するのは、本書:「バランスト・スコアカードによる戦略マネジメント―経営品質を高めるための戦略立案と実行管理」です。


著者は、伊藤 武志氏でニューチャーネットワークス編のもと2002年2月に日本能率協会マネジメントセンターより発行されています。

本書では、経営管理ツールとしての「バランスト・スコアカード(BSC)」の手法を活用して経営品質を高める観点から、企業戦略を立案・実践するための方策が分かり易く解説されています。組織において、BSCを導入する手順や実践的のためのノウハウが多数紹介されています。具体的には、財務、顧客、業務プロセス、学習と成長の4つの視点から指標・組織ミッションの整備や、戦略立案・具体化・実行管理、経営診断と課題解決、経営管理の仕組み・制度の改革を実践する方法などが実務的に解説されています。


本書の第?部では、BSCの概要及び経営管理の考え方、経営改善に対するBSCの活用目的が説明され、第?部から?部までにおいて、BSCの4種類の活用目的(?プロセスと指標という経営基盤の整備、?戦略の立案・具体化・実行管理の改革、?経営診断と課題解決プロセスの改革、?組織の業績評価制度や人材マネジメントなど経営管理の仕組み・制度の改革)のそれぞれの具体的な実践面について解説が掲載されるという構成となっています。

バランスト・スコアカードによる戦略マネジメント―経営品質を高めるための戦略立案と実行管理
バランスト・スコアカードによる戦略マネジメント―経営品質を高めるための戦略立案と実行管理 伊藤 武志 ニューチャーネットワークス

おすすめ平均
stars図が良い
starsBSCが戦略マネジメントツ?ルである理由
starsバランスト・スコアカードを一通り知りたい方向き
stars情報を詰め込みすぎでは?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なお本書の目次は、以下の内容です。
第1部 バランスト・スコアカードとその前提となる考え方
第1章 バランスト・スコアカード(BSC)とその特長
第2章 BSC実践の前提としての経営管理の全体像の理解
第3章 経営管理におけるBSCの活用
第2部 バランスト・スコアカードを活用したプロセス、指標、組織ミッションの整備
第4章 プロセスと指標という経営基盤の整備
第5章 組織と組織ミッションという経営基盤の整備
第3部 バランスト・スコアカードを活用した戦略立案と具体化、実行管理
第6章 戦略の立案・具体化・実行管理の全体像
第7章 事業環境分析と業績指標分析、目標・方針の仮設定
第8章 戦略の立案
第9章 戦略の具体化
第10章 戦略の施策展開
第11章 戦略の実行管理(モニタリング)
第12章 戦略の組織展開
第4部 バランスト・スコアカードを活用した経営診断と課題解決
第13章 経営診断と課題解決の全体像
第14章 経営診断の実施例
第5部 バランスト・スコアカードを活用した経営管理の仕組みや制度の改革
第15章 組織の業績評価制度の改善
第16章 BSCを活用した人材マネジメントの革新


(広告)

ウィルコム直営オンラインショップ

バナー

「ISOの本棚」ページのトップへ!




RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク

バランスト・スコアカード企業戦略に取り込んで活用する上で企業価値を生み出すためのロードマップとなる戦略マップについての詳しい解説書を紹介します。

本書:「戦略マップ バランスト・スコアカードの新・戦略実行フレームワーク」です。
Robert S. Kaplan と David P. Nortonの『Strategy Maps: Converting Intangible Assets into Tangible Outcomes 』(Harvard business school pressより2004年刊)について櫻井 通晴氏, 伊藤 和憲 氏, 長谷川 恵一氏の翻訳で2005年12月にランダムハウス講談社より発行されています。

 バランスト・スコアカード(Balanced Scorecard/BSC)については、すでにこちらのブログでも紹介しましたが、本書は、その提案者のロバート・S・キャプランとデビッド・P・ノートンによるこのバランスト・スコアカードを補強する戦略実行のための新たなフレームワーク=戦略マップについての詳細な解説書であります。

 戦略マップは、<戦略目標>と<無形の資産>との因果関係に着目し、バランスト・スコアカードで提唱される4つの視点をふまえながら、1枚のマップにその関係性を図示する枠組みであります。戦略マップを用いて戦略実行へのロードマップを可視化することで無形の資産を明確に戦略に方向づけ、集中させることができるようになります。

 具体的には、階層状に配したBSCの4つの視点を示すエリアに各視点での取り組むべき課題、達成すべき目標を置いて、互いに影響や関係のあるものを矢線で結び付けた図を策定します。各個別目標間の因果関係を可視化することで、全体として整合性のある戦略を構築・検討することができる訳であります。

 戦略を実行していく上でともすると目立つ視点にとらわれ細部を掘り下げ、全体像を見失ってしまうおそれがありますが、戦略マップは全体の鳥瞰図として学習と成長の視点業務プロセスの視点顧客の視点財務の視点との関係において経営全体を可視化することができ、ビジョン、課題と目標を共有化し、経営戦略のマネジメントサイクルを全体的な整合性を取りながら実行することができることになります。

本書では、組織の「無形の資産」を戦略に方向づけ、企業価値を生み出すためのロードマップ=戦略マップについて、理論から実践までを詳細に解説しており、経営者をはじめマネジメント層や、経営戦略に関心を持つ多くの企業人に役立つと思われます。

戦略マップ バランスト・スコアカードの新・戦略実行フレームワーク 戦略マップ バランスト・スコアカードの新・戦略実行フレームワーク
ロバート・S・キャプラン デビッド・P・ノートン 櫻井 通晴

ランダムハウス講談社 2005-12-16
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なお本書の目次は、以下の内容です。
第1部 概観
1.序論
2.戦略マップ
第2部 企業価値創造のプロセス
3.業務管理のプロセス
4.顧客管理のプロセス 
  ほか
第3部 無形の資産
7.無形の資産を企業の戦略に方向づける
8.人的資本レディネス 
  ほか
第4部 戦略と戦略マップの構築
11.戦略マップのカスタマイズ
12.戦略実行キャンペーンの計画
第5部 ケースファイル
13.民間企業
14.公的組織 
 ほか


【特報】資格の学校TAC サイトリニューアル☆講座ごとの資料請求へGO

資格の学校 TAC

マジックリスニングSLバージョン

ホームヘルパー講座【資格の大原】

資格の大原 ホームヘルパー講座

 

「ISOの本棚」ページのトップへ!



RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク

バランスト・スコアカードに関する入門書を紹介します。

ISO9001バランスト・スコアカードとを同時進行で経営戦略として推進すると大きな成果が見込まれます。

その意味でQMS関連のカテゴリーに加えました。

バランスト・スコアカード(一部でバランススコアカードとも呼ばれています)は、ハーバード大学ビジネススクールのキャプラン教授とコンサルタントのノートン氏が1990年代はじめに開発した4つの視点をベースとする「戦略マネジメントのためのシステム」です。

すなわち ・財務の視点 ・顧客の視点 ・業務の視点 ・学習と成長の視点 バランスト・スコアカードについて初期には、業績評価や賞罰の手段であるという誤解を抱いている方が少なからずいたようですがむしろ戦略を実現するための道筋を、組織の各階層の構成員とともに作り込んでいくためのツールとして活用されています。

最近では、企業はもとより、非営利組織のバランスト・スコアカード研究も進んできています。病院へのバランスト・スコアカードの展開が注目されて来ています。 なおバランスト・スコアカードについては、こちらにその概要の解説があります。
http://www.atmarkit.co.jp/aig/04biz/bsc.htm
l
http://techon.nikkeibp.co.jp/Monozukuri/word/050323.html


一番分かり易い入門書は、この本です。

バランスト・スコアカード実践ガイド―世界標準の戦略マネジメントツール
4817191201 伊藤 嘉博 黒沢 耀貴 矢島 茂

日科技連出版社 2003-02
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starBSCを学ぶにはココいくつかの本よりこれが最適
starBSCの本は数あれど

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
こちらがそのキャプラン教授とコンサルタントのノートン氏による解説本です。
キャプランとノートンの戦略バランスト・スコアカード
4492554327 ロバート・S・キャプラン デビッド・P・ノートン 櫻井 通晴

東洋経済新報社 2001-08-30
売り上げランキング : 31,645

おすすめ平均 star
starバランスト・スコアカードの実践指南。やはり本家に聞こう!
starBSCの実践書
star結構使える

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ISOの本棚」ページのトップへ!



RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク

Google 翻訳
Categories
運営者情報
track word
Profile
旅行なら
<

簡単検索
全国のホテルをあなた
好みで検索できます。
■日程
チェックイン
チェックアウト

■1部屋あたりのご利用人数
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児
(食事・布団付)
幼児(食事のみ)
幼児(布団のみ)
幼児
(食事・布団不要)

■部屋数 部屋

■宿泊料金の範囲
■地域を選択する
  
QRコード
QRコード
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
RSS


【このページをRSSリーダーに登録する!】
Googleに追加
My Yahoo!に追加
livedoor Readerに追加
はてなRSSに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

track feed ISOの本棚

  • seo